> > 「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

,,, | グッズ,旅のハウツー

「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

ライター: 菅明美
更新日: Mar 5th, 2018

旅先で素敵な音楽に出会い感動が増したり、想い出に包まれた音楽を聞くたびに当時の風景が浮かんだり…。そんな瞬間はきっと誰もが持っているはず。
だからこそ、旅をもっと情緒的なものに、非日常の世界をさらにドラマティックな景色へと変えてくれる音楽は、旅とは切っても切り離せない存在。

そんな旅好き、音楽好きのために先日発売されたのが、“旅×音楽”をコンセプトにしたコンピレーションアルバム『VOYAGE』。

「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

洋楽、邦楽のアーティスト13組、全14曲を収めたこのアルバムには、
国内外のフェスなどでも活躍するアーティスト達の名曲がずらり。
どれも旅好きスタッフが厳選して選んだ美しい楽曲ばかりで、旅する時間や素晴らしい風景との出会いを優しく包みこんでくれる。

ちなみに、『VOYAGE』製作スタッフは今まで世界のさまざまな場所を訪れているそうで、その想い出も一緒にご紹介!

「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

こちらはカンボジアのアンコール遺跡が点在するシェムリアップにある、東南アジア最大の湖、トンレサップ湖の夕暮れでの1枚。輸送船のよう。ここは湖上で3万人が生活し、ベトナムから水上を渡って来る物乞いも多い。乾季に比べ雨季には3倍に膨れ上がり、地上の生活が水上生活へと変化してしまう何とも厄介な湖。

「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

トルコの南西部にあるパムッカレという小さな村の観光名物であり、世界遺産の石灰棚。ローマ時代の温泉郷が長い長い年月を掛け形成したこの奇景は本当に“美しい”の一言。その昔はみんなこの棚田で温泉に浸かってたそう。このお姉さんも温泉気分に酔いしれだいぶご機嫌です。

「旅に出る、旅で聞く」がコンセプトのコンピレーションアルバムが登場!

海外の旅では、日本では得られない自らの足で地球を歩くという感覚、地球を見学しているっていう特別な感覚が持てて、五感がフル稼働され、明らかに日常から逃避している気分。一度その魅力を知るとやめられない。そして現地の人達とのちょっとした交流も楽しみのひとつ。

そんな彼らが気持ちを込めて作ったこのコンピレーションアルバムは、全国のタワーレコード他、セレクトショップやamazonでも発売中。
旅に出る時間がない時は、音楽とともに想像の旅を楽しもう!

『VOYAGE-Sunset Afternoon-』
¥1,890(税込)
品番:BAST-1001
発売元:Bayon production / stereo Co., Ltd.
販売元:DAIKI SOUND
http://voyage.bayon-p.com/
http://www.amazon.co.jp/Voyage-~Sunset-Afternoon~-V-A/dp/B00FS1CIQ0

菅明美

Akemi Kan 編集/ライター
某出版社勤務後独立。昨年マガジンハウスより、海を愛するビーチガールのためのファッションカルチャーマガジン『FLOWER』を創刊。現在は、海や山、旅などを中心としたさまざまな媒体に執筆中。趣味はサーフィンと旅。ボヘミアンな暮らしを求めて、日々妄想&世界旅を実践。今年の秋には某編集プロダクションから新雑誌を発行予定。

,,, | グッズ,旅のハウツー