> > 行ったことがなくても懐かしくなる、スイスで再現された「ハイジの家」

行ったことがなくても懐かしくなる、スイスで再現された「ハイジの家」

ライター: 石原亜香利
掲載日: Feb 18th, 2014. 更新日: Jun 15th, 2017

行ったことがなくても懐かしくなる、スイスで再現された「ハイジの家」
マイエンフェルトの牧場


多くの日本人にとって、スイスの牧場で連想するものといえば、「アルプスの少女ハイジ」ではないでしょうか。
ハイジの舞台になったマイエンフェルト(Maienfeld)では、今でも広大な牧場と草原が広がっています。


「アルプスの少女ハイジ」の家が再現!


ヨハンナ・シュピーリによる児童文学の名作「Heidi(ハイジ)」。
かつて日本でもアニメ化され、多くの大人たちが子どもの頃に見て親しんでいた作品です。

実は、このハイジの舞台は、スイスにあるマイエンフェルト(Maienfeld)に近いイェニンス村(Jenins)というところ。
この村にあるブランディス城や村役場、山へと続く小道、水飲み場などの風景は、アニメにも登場しているそうです。
実際に目にしたら、初めて見るのに、懐かしい光景に感じるかもしれませんね!

また、マイエンフェルトには、ハイジのモデルとなった当時の村の生活の様子が再現されている「ハイジの家」があり、ちょっとした博物館になっています。
草原でヤギや羊と触れ合ったり、隣接するショップでハイジグッズのショッピングをしたりと、お楽しみポイントもあります。

行ったことがなくても懐かしくなる、スイスで再現された「ハイジの家」
再現されたハイジの家(ハイジ博物館)


行ったことがなくても懐かしくなる、スイスで再現された「ハイジの家」
ハイジの家内部。ハイジのマネキンがお出迎え。 (c)Myswiss.jp


また、この辺りは美しい葡萄畑が広がっていて、ワインの産地としても有名だそうです。
清々しく澄んだ空気の中ワインを味わう・・・とても贅沢のような気がします。

, | 観光


観光関連リンク

【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ 【バンコク一人旅行記】「微笑みの国」の意味がやっとわかった3度目のタイ
ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策 ちょっとディープなバンコク旅、バンコク最大の花市場「パーククローン市場」を散策
ケルト文化が香るスペイン異色の地、ガリシア ケルト文化が香るスペイン異色の地、ガリシア
淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】 淡路島のパワースポットを訪ねる 神霊が宿るとされる夫婦大楠のある伊弉諾神宮【淡路島旅行記7】
丹沢山系を一望できる箱根の農園でみかん狩り!露天風呂付きの宿で飲み放題も 丹沢山系を一望できる箱根の農園でみかん狩り!露天風呂付きの宿で飲み放題も
黄金色に輝くメコン川クルーズ。ベストシーズンは11月から3月の乾季 黄金色に輝くメコン川クルーズ。ベストシーズンは11月から3月の乾季
【恋に生きた日本の女性たち1】人気アイドルの儚さ 祇王と仏御前 【恋に生きた日本の女性たち1】人気アイドルの儚さ 祇王と仏御前
世界遺産 幻想的な夜の高野山を僧侶自らが案内してくれる「伽藍ナイトツアー」が魅力的 世界遺産 幻想的な夜の高野山を僧侶自らが案内してくれる「伽藍ナイトツアー」が魅力的
旅漫画「バカンスケッチ」【11】マチュピチュで高山病 旅漫画「バカンスケッチ」【11】マチュピチュで高山病
バカンスの新定番!今、女子に「マカオ」が人気な7つの理由 バカンスの新定番!今、女子に「マカオ」が人気な7つの理由
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ハイジ博物館 #時期



観光