> > 【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい

,,,, | ニュース,観光

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい

ライター: 石原亜香利
更新日: Jun 15th, 2017

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
(c)Pont du Gard

フランスプロヴァンス地方にある、ローマ時代の水道橋「ポン・デュ・ガール」では、毎年6月に「音と光のショー」が開催されます。その凝ったショーは、息を呑むほど壮大でとても豪華。早速、ショーの魅力をご紹介します。


世界遺産「ポン・デュ・ガール」


【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
文化遺産にも登録されている古代の水道橋


ポン・デュ・ガールとは、古代ローマ帝国時代に建設された水道橋です。フランス南部のニームという都市の近郊にある、ガール川に架かっています。橋は石造の三層アーチ構造で、高さ49m、長さ275mという壮大な規模。古代ローマ帝国の技術力の高さが評価され、1985年に世界遺産の文化遺産としても登録されています。その整った美しさと強健な造りには圧倒されてしまいます。

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
ライトアップされるとさらに美しさが倍増! (c)Pont du Gard

古代ローマと現代の技術が融合、音と光と花火のショー


【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
壮大な花火と光の演出 (c)Pont du Gard


ポン・デュ・ガールは、ライトアップされただけでも美しいですが、光のショーや展覧会、音楽祭、サーカス、演劇・ダンスなどさまざまなイベントも随時開催されています。特に、毎年6月に開催される「音と光と花火のショー」は、想像以上にすごい内容になっています。


【2011年の音と光と花火のショー「Fairies of the bridge」】



骸骨のような光のキャラクターが登場し、橋が色とりどりにライトアップされたり、花火が豪快に打ち上げられたりと、深夜に浮かび上がるポン・デュ・ガールの情景は息を飲むほどです。

橋にカラフルな花柄やさまざまなモチーフの模様が映し出されたり、パックマンがパクパクと移動したりと、思わず見入ってしまうシーンが目白押しです。


【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
まるでレゴのよう! (c)Pont du Gard


【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
花火も圧巻! (c)Pont du Gard

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
橋いっぱいに広がる葡萄のような緑の蔓。 (c)Pont du Gard


古代ローマの伝統と、現代のアートが見事に融合している、ストーリー仕立てのショー。花火の演出がショーを一層盛り上げ、見ているだけでとてもエキサイティングしてきます。

【フランス】ローマ時代の橋に現代アートが融合!音と光のショーがすごい
火に美しく照らし出される橋は感動もの! (c)Pont du Gard


今年も、6月初旬の週末夜22時から開催される予定です。この世界遺産を彩る豪華なショー、一見の価値ありです!


音と光と花火のショー「Fairies of the bridge」
開催場所:Pont du Gard(ポン・デュ・ガール)
400 Route du Pont du Gard, 30210 Vers-Pont-du-Gard, France
開催日:2014年6月6日(金)~7日(土)、6月13日(金)~14日(土)
開催時間:22:00~

石原亜香利

Akari Ishihara ライター
美容・健康・ダイエット+旅・観光スポットネタで盛り上げます!誰もが思わず行きたくなる、やってみたくなる、食べてみたくなる、そんなニュースをお届けします。

,,,, | ニュース,観光