> > > > 【現地レポート】遊び心いっぱい!子供に戻ってはしゃぐ、NYの枕たたき大会

,, | 現地レポート,アメリカ,ニュース,北アメリカ,観光

【現地レポート】遊び心いっぱい!子供に戻ってはしゃぐ、NYの枕たたき大会

ライター: 青山 沙羅
更新日: Jan 31st, 2017

4月の第一土曜日は、国際ピローファイトデー(International Pillow Fight Day)。2014年NYCではワシントンスクエア(Washington Square Park)で行われました。
ピローファイトとは、日本では枕投げ、枕たたきといえば良いでしょうか。
子供の頃、親戚の子供たちとお泊まりした時とか、修学旅行とかで、枕を投げっこしたり、枕で叩いたりしましたよね(そして怒られましたね 苦笑)。アレです。
イイ年をした大人も、小さな子供も年齢制限なしに、無料で参加可能です。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

ワシントンスクエアには、マイ枕を持参した人が続々と集まります。何でもありのNYでも、さすがに目立ちましたよ。地下鉄やバスで来たのでしょうしね。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

パジャマで参加する人も多かったです。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

「無料で、年齢制限なしに、公共の場で楽しむ」ことを目的にしたNew mind spaceが主催するピローファイトは、楽しむためのルールがあります。

●柔らかい枕、羽毛枕以外の枕のみ使用のこと
●優しく叩くこと(喧嘩にならないこと)
●枕なしに人を叩かないこと
●撮影をしている人を叩かないこと
●枕は持って帰るか、寄付箱(ホームレス施設などへ寄付)に入れて帰ること

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

2014年のテーマは「正義の味方VS悪者」。漫画や映画、アニメ、はたまた自分の想像力から好みのヒーローまたは悪者をチョイスして仮装します。
スーパーマンや、スパイダーマン、悪者に扮した参加者が枕を抱えて、集まりました。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

もうすぐイースターなので、バニーも登場。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

お気に入りのパジャマを着て、ピローファイトする子供たち。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

中に入り込むのも一苦労な人出でしたよ。皆楽しそうに枕で叩き合いっこしています。ニューヨーカーはこういうイベントが大好きなのです。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

ピローファイトの中には、怪我がないよう、喧嘩にならぬよう、注意を与える人がいます。知らないもの同士でも、安心して楽しめますよ。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会

次年度は、ニューヨーカーと一緒に、童心に帰って楽しんでみてはいかがですか。

【現地レポート】子供時代に帰ってはしゃぐ!ニューヨークの枕たたき大会


International Pillow Fight Day NYC

開催場所 Washington Square Park, New York, NY
開催日  Saturday April 5, 2014
開催時間 3:00 pm to 5:00 pm
テーマ  正義の味方VS悪者 Superheroes vs. Villains


[All Photo by Hideyuki Tatebayashi]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | アメリカ,ニュース,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,観光,観光