> > > > 一生に一度は乗ってみたい!世界の贅沢すぎる豪華列車10選

一生に一度は乗ってみたい!世界の贅沢すぎる豪華列車10選

ライター: 石原亜香利
掲載日: Apr 17th, 2014. 更新日: Jun 15th, 2017

旅といえば、列車。ローカル電車ももちろん素敵ですが、やはり贅沢な列車で豪華な食事をしたり、ゆったりくつろいだりするのは、誰もが描く夢ではないでしょうか。
旅の中でも、長い列車の旅は、特に印象に残るものです。
今回は、世界にたくさんあるうちでも、特に「豪華で贅沢」な長距離列車をご紹介します。

一生に一度は乗ってみたい!世界の贅沢すぎる豪華列車10選
ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス
(c)Belmond Hotels Ltd.


贅沢すぎてため息が!世界の豪華列車10選


世界のあらゆるものをランキング形式で紹介しているウェブサイト『TOP 10 List』では、世界でもっとも贅沢な列車のTOP10が発表されていました。結果は次の通りです。

1.ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス(パリ)
2.ゴールデン・イーグル・トランスシベリアン・エクスプレス(ロシア)
3.マハラジャ・エクスプレス(インド)
4.ザ・ロイヤル・スコッツマン(スコットランド)
5.イースタン&オリエンタル・エクスプレス(シンガポール、マレーシア、タイ)
6.ロッキー・マウンテニア鉄道(カナダ)
7.プライド・オブ・アフリカ(アフリカ)
8.ブルー・トレイン(南アフリカ)
9.パレス・オン・ホイールズ(インド)
10.インディアンパシフィック(オーストラリア)


一番目には、アガサ・クリスティーの小説に登場したことでも知られている「ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレス」が挙がっていました。その個室キャビンの贅沢さは、どの列車よりも格別のようです。
また、以前TABIZINEでも紹介した、「ザ・ロイヤル・スコッツマン」も4番目にピックアップされています。スコットランドの田園風景の中を駆け抜けながら、ウィスキー片手に展望車で揺られる体験は、やはり誰にとっても憧れのようですね。

豪華列車の特徴とは?


それぞれの豪華列車は、どのようにラグジュアリーなのでしょうか?
その特徴をピックアップしてみましょう。

,,, | アジア,アフリカ,イギリス,インド,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,カナダ,シンガポール,タイ,トレンド,フランス,マレーシア,ヨーロッパ,ロシア,北アメリカ,南アフリカ,絶景,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光,観光


イギリスの観光関連リンク

日本人は、イギリスのどこに行く?ロンドンの次に人気なのは? 日本人は、イギリスのどこに行く?ロンドンの次に人気なのは?
ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く  ロンドンっ子の憩いの場所、リージェンツ運河を歩く 
メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」 メルヘン?それともオカルト?海に浮かぶスコットランド「ストーカー城」
個性派!モダンデザインのステンドグラス3選 個性派!モダンデザインのステンドグラス3選
経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】 経験者が教える、ロンドン滞在中に意外と困るこんなこと【雑用編】
JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット JALの「エコノミーでもラウンジ利用可能」ロンドン深夜便のメリット
【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある? 【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある?
ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて ロンドンから日帰り旅、重厚な歴史と癒しの風景に出会える5つの町を訪ねて
冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】 冬季限定、ロンドンの移動式遊園地「ウィンター・ワンダーランド」【現地ルポ】
伝統と革新が共存するエキサイティングな大都会、ロンドンでしたい10のこと 伝統と革新が共存するエキサイティングな大都会、ロンドンでしたい10のこと
1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

観光 ホテル 豆知識



#世界 #口コミ #旅行 #豪華列車