TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > 現地ルポ/ブログ > 【現地レポート】摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

【現地レポート】摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Apr 20th, 2014. 更新日: Jan 31st, 2017
1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ニューヨークで最も美しい建造物、クライスラー・ビルディング(Chrysler Building)。アールデコの優美な姿は、1930年から84年経った今でも古さを感じさせません。
ミッドタウン・イーストに立つきりりとしたその姿は、ニューヨーク以外の場所では考えられないほど、この街に似合います。

摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

映画「Sex and The City」の映画予告でも、トップシーンに出てきましたね。スタイリッシュなフォルムは、ニューヨークを象徴するものです。

摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

ブルックリン生まれの設計者 William Van Alenは、ガラスの冠をイメージさせる宝石のようなビルディングにしたかったそうです。
うろこ形の尖塔はガラスで出来ており、昼はシルバーナイフのように反射し、夜はダイヤモンドのごとく夜空を彩ります。

摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

元々は自動車メーカー、クライスラー所有のビル。
NY Timesの 記事によると、2008年夏、アラブの投資会社に約8億ドル($800 million)で、90%の所有権が売却されました。
アメリカの富の象徴であった摩天楼の数々は、近年ではアラブ、インド、中国等の会社に所有権が移っているものが増えています。

摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

マンハッタンの夜空に浮かぶ佇まいは、誰もが憧れずにはいられない絶世の美女のよう。
この夜景を見ると、ニューヨークが恋しくて、胸が痛くなる人もいるのでは。
エンパイア・ステート・ビルディングのように夜毎ライティングの色を変えなくても、優雅な美しさはゆるぎないナンバーワンです。

摩天楼のクール・ビューティ「クライスラー・ビルディング」

■クライスラー・ビルディング (Chrysler Building)
住所 405 Lexington Ave. (42nd St.) New York, NY 10174

[All Photo by Hideyuki Tatebayashi]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


,, | 観光,豆知識,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装 東京都渋谷区・「Fat Witch Bakery 代官山(東京)」内装

2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート 2022年8月13日 ハドソンヤードからハイラインはスタート
2013年5月3日 ウォール街 2013年5月3日 ウォール街
1904年 Mock Duck 1904年 Mock Duck





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ニューヨーク #口コミ #舞台