> > > > 大地と繋がるって気持ちいい。北海道の自然を満喫「大沼国定公園」

,,, | 観光,北海道,北海道・東北,絶景

大地と繋がるって気持ちいい。北海道の自然を満喫「大沼国定公園」

ライター: 今井明子
更新日: Apr 12th, 2018

北海道の豊かな自然を満喫できるスポット・大沼国定公園
©Akiko Imai

ボートに乗って珍しい風景を堪能


函館から車で約50分程度の場所にある大沼国定公園。
標高1131mの駒ケ岳をはじめ、3つの湖と126の小島からなる、北海道内で初めて指定された国定公園です。

北海道の豊かな自然を満喫できるスポット・大沼国定公園
©Akiko Imai

湖の景観はカヌーや遊覧船でじっくりと愉しむことができます。さっそく、遊覧船に乗り込んでみました。

北海道の豊かな自然を満喫できるスポット・大沼国定公園

大沼の特徴は、湖の中にたくさんの小島があること。
今から500年前に駒ケ岳から噴出した泥流によって、河川がせき止められて大沼ができ、湖の中の小島は溶岩などが固まったものなのだとか。
もともと川だったこともあり、水深が浅いので、遊覧船は決まった場所しか通れません。
船が進むにつれて風景がくるくると表情を変え、見飽きることなくあっという間の30分でした。

大沼の周辺をサイクリング


大沼公園では、レンタサイクルで湖畔をサイクリングすることもできます。

湖畔には観光スポットが点在しています。途中で駐輪して湖畔を散策してみました。うーん空気が清々しい!

北海道の豊かな自然を満喫できるスポット・大沼国定公園
©Akiko Imai

ふれあい牧場もあって、ウサギや馬などのかわいい姿を観察することもできます。

北海道の豊かな自然を満喫できるスポット・大沼国定公園
©Akiko Imai

自転車で一周するのに約1時間半程度。ほどよい運動になって、気持ちがいいですよ!
もちろん、湖畔にはレストランカフェもあるので、ちょっと立ち寄って腹ごしらえするのもOK。
釣りや乗馬などのアウトドア体験もできますよ。

今井明子

Akiko Imai ライター・気象予報士
「団子より花」をモットーに、グルメよりは生き物や絶景を求めて旅するフリーライター。普段は医療系記事・育児&教育系記事・子ども向け科学本などを執筆する傍ら、気象予報士としてお天気教室の講師も務める。共著書に『気象の図鑑 (まなびのずかん)』(技術評論社)がある。

,,, | 北海道,北海道・東北,絶景,観光,観光