> > > > 【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

,, | 観光,トレンド,ニュース,東京都23区,関東

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014

ライター: 釜井知典
更新日: Jun 16th, 2017

現代モダンアートと江戸の文化が見事に融合した、アートアクアリウム。和をモチーフにデザインされた水槽と、LEDや3Dプロジェクトマッピング等の最新技術を使った演出は、まるで夢の世界のよう。毎年違った演出を見せてくれ、通算4回目の開催になるアートアクアリウムですが、今年はどんな感動が待っているのでしょうか?


古典と現代が融合する、金魚の世界


幻想的な水中アートが大人気の「アートアクアリウム」。「江戸 金魚の涼」をコンセプトに2011年頃から開催したこのイベントは、昨年はなんと50万もの人々を魅了。アクアリウムとアートが融合した世界はまさに現代日本アートの代表。進化した「日本の美」を楽しむことができます。

5000匹の金魚とアートスティックな金魚鉢


このアートアクアリウムの見所といえば、やはり5000匹の美しい魚とモダン的で独創性の強い金魚鉢。江戸文化の象徴である大奥をイメージした横幅3メートルの金魚鉢「花魁」に、カラフルな雪洞(ボンボリ)を表した「ボンボリウム」。そして、1.5mの球体の水槽の中を錦鯉が乱舞するアースアクアリウム、ジャポニズムなど、光・魚・鉢が造り出す芸術的な空間は、圧巻の一言です。

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
花魁 ©アートアクアリウム公式サイト


【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
ボンボリウム ©アートアクアリウム公式サイト

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
金魚コレクション ©アートアクアリウム公式サイト
http://h-i-d.co.jp/art/nihonbashi/

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
アースアクアリウム・ジャポニズム ©アートアクアリウム公式サイト


【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
幻想的な空間 ©アートアクアリウム公式サイト

2014年の新作も登場!


2011年から進化を続けるアートアクアリウムですが、今年も素晴らしい新作が投入されています。垂直面が一切無い不思議なガラス構造の「パラドックス」を始め、凹凸レンズと二重レンズを複雑に融合させた「リフレクトリウム」。そして、過去の作品中で最も人気の高かった”ビョウブリズム”をさらに大形化した「ビョウブリウムⅡ」など、見応え満点の新作が豊富に揃っています。

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
ビョウウブリウムⅡ ©アートアクアリウム公式サイト

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
パラドックスリウム ©アートアクアリウム公式サイト

【日本橋】今年も開催!幽玄の美が広がる、アートアクアリウム2014
リフレクトリウム ©アートアクアリウム公式サイト


夜の19時頃からはお酒とLIVEを楽しめるナイトアクアリウムもありますよ。熱い夏の夜に、涼を感じられるスポットです。


ECO EDO 日本橋アートアクアリウム 2014 〜江戸・金魚の涼〜 
住所:「日本橋三井ホール」東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町5階
連絡:アートアクアリウム運営事務局/03-3270-2550
期間:2014年7月11日~9月23日
時間:アートアクアリウム 11:00-19:00/ナイトアクアリウム 19:00-23:30
入場料:当日:一般 1,000円/子供(小学生 以下)600円/3歳以下 無料
URL:

釜井知典

Kamai Tomonori
アパレル.電材商社で働いた知識を生かし、不動産・ファッション・電機系の記事をメインに執筆。webを中心とした活動をしており、ライター以外にもコンテンツのディレクション業務や、文章の編集構成などエディターとしても活躍。

,, | トレンド,ニュース,東京都23区,観光,観光,関東