> > 今からでも間に合う!簡単に出来るハロウィーンデコレーション

今からでも間に合う!簡単に出来るハロウィーンデコレーション

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Oct 23rd, 2014. 更新日: Jan 11th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

今からでも間に合う!簡単に出来るハロウィーンデコレーション

ハロウィーンも、もう間近。仮装はしなくても、ちょっとハロウィーン気分を楽しみたいですよね。でも、何も用意してない、わざわざグッズを買い込むのもちょっと面倒というあなたに、家にあるもので簡単に出来るハロウィーン・デコレーションをお教えしましょう。どれもユーモラスで、可愛いオバケたちなので、友人を呼んで見せびらかしたくなりますよ。


みかんだって、いいじゃないか

かぼちゃと同じオレンジ色。しかも使用後は、皮を剥いて食べられます。

紙で作るキュートなこうもり

クリクリとしたつぶらな瞳が可愛いこうもり。作り方は、こちらを参照。図解あり。

モンスターの顔のドア

なんだか憎めない、ユーモラスなモンスターの顔がドアに!
口の部分は、ガムテープ。目の部分は使い捨ての紙やプラスチックの皿に、目玉を。目玉は、黒の紙を切り抜いても良し、マジックで丸く描いても良し。

トイレから誰かが覗いている?

ちょっとビックリしますが、思わずニヤリとしてしまうデコレーション。
ハロウィーンのデコレーションは、ここ1箇所だけというのもアリです。

ライトに吊るしたふわふわゴースト

ガーゼで出来た、ちっちゃなゴースト。作り方は、こちらを参照。図解あり。

窓ガラスのデコレーション

左側の手が好きです。黒い紙の上で、自分の手を鉛筆でなぞって、切り抜けばOK。

いずれもユーモラスなものを選んでみましたが、気に入ったものが見つかると嬉しいです。
NYは、ハロウィーン間近で盛り上がっていますよ。

今からでも間に合う!簡単に出来るハロウィーンデコレーション
NYのハロウィーンのウィンドウ・デコレーション ©Hideyuki Tatebayashi

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,, | 豆知識,トレンド,グッズ


豆知識関連リンク

オーストラリア・ビーチ オーストラリア・ビーチ
岩手県・不動の滝 岩手県・不動の滝

鶴の舞橋 鶴の舞橋
青森ねぶた祭01 青森ねぶた祭01
オーストラリア・カルバリ国立公園 オーストラリア・カルバリ国立公園
北海道神宮 第二鳥居 北海道神宮 第二鳥居
青森ねぶた祭 青森ねぶた祭


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#デコレーション #ハロウィーン #簡単



豆知識 トレンド グッズ