> > > > ロンリープラネットも認めた!今、海外から大注目の旅行先は「タスマニア」

ロンリープラネットも認めた!今、海外から大注目の旅行先は「タスマニア」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アクティビティもグルメも楽しめる!

美しい景観と歴史を感じさせる建物も魅力ですが、もっとアクティブな楽しみ方も沢山!また、海と山に囲まれたロケーションだからこそ楽しめる、豊かな食文化も人気の秘密です。

地上30mの高さに設置されたプラットフォームから、ジップラインと呼ばれるケーブルにぶら下がって、次のプラットフォームまで一直線!プラットフォーム間の距離は15m~400mまでのため、気軽に挑戦できそうです。森を飛び交う鳥のような気分で、タスマニアの大自然を満喫することができます。

タスマニア南西にあるゴードンダムの壁を、ロープを使って降下するアクティビティ。ロッククライマーの気分を味わえます。最大地上140mの高さから降下・・・考えただけでも足がすくみそうです。

ホバート市内にある、一見お城のように見えるこの建物。実は、オーストラリア最古のビール醸造所の「カスケード醸造所」です。ビール醸造の様子を見学できるツアーに加え、周囲を囲む庭園やカスケード博物館を巡るツアーも開催されています。

ロンリープラネットも認めた!歴史と自然の宝庫タスマニア

タスマニアは、新鮮なシーフードとワインが絶品です。また、週末には地元の農産物やチーズ、ワインなどが手頃な値段で手に入るマーケットも開催されます。タスマニアに限らず、オーストラリアのレストランは総じて高いのですが、新鮮さと量を考えれば納得のお値段でもあります。

日本からタスマニアまでの直行便はないため、シドニーで乗り換えが必要です。また、メルボルンからは、飛行機の他に、Spirit of Tasmania(スピリット・オブ・タスマニア)と呼ばれる船で行くのも楽しいでしょう。シドニーやケアンズにはない魅力が沢山詰まったタスマニアは、これから益々注目が高まりそうです。

[Photo by Shutterstock.com]

Sae

Sae ライター
バックパックひとり旅に飽き足らず、中国でのインターンを経由し、最終的にオーストラリアで就職、移住。旅に出られないときは、お家で現地レシピに挑戦して癒されています。世界のおいしいもの、食器、路地が大好き。目標はアジア移住と早起き生活です。

,, | 観光,グルメ,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,グルメ,観光


オーストラリアのグルメ関連リンク


パブロバ パブロバ

トリビア標識 トリビア標識


southbank クリスマス・ギフト・マーケット01 southbank クリスマス・ギフト・マーケット01
The Enchanted Garden1 The Enchanted Garden1
まるで水中のブーケ!食べられる「3D ゼリーケーキ」 まるで水中のブーケ!食べられる「3D ゼリーケーキ」
アイスでしょうか? いいえ、ケーキです。AUS発の可愛いアイス型ケーキ アイスでしょうか? いいえ、ケーキです。AUS発の可愛いアイス型ケーキ
1 2 3 NEXT