> > このメイドインジャパンに世界が注目!「本物のパンで作ったほっこりランプ」

このメイドインジャパンに世界が注目!「本物のパンで作ったほっこりランプ」

ライター: 林 美由紀
掲載日: Nov 20th, 2014. 更新日: Oct 27th, 2015

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「プチブール」

おうちはもちろん、キャンプなどのアウトドアや旅先で、そして、日常の中でも「あかり」の役割はとても重要なもの。柔らかなあかりの下ではほっこりとした時間を過ごすことができ、また太陽のような光の下では元気に活動したくなるものかもしれません。

今回は、可愛くて癒される!本物のパンを使ったランプ「パンプシェード」をご紹介したいと思います。


「パンプシェード」はどうして誕生したの?


「パンプシェード」を制作するモリタ製パン所の森田優希子さんによると、「パンが好き、パンってかわいい、お部屋に飾ってずっと眺めていたい・・・」という気持ちから、この本物のパンを使ったランプが生まれたのだそう。ネーミングの由来は、「パン」+「ランプシェード」=「パンプシェード」。素材も強力粉、薄力粉、塩、イースト、LED、ボタン電池、他となっており、この素材だけを見たら、まさかランプだとは思いませんよね!

おいしそうなパンからあふれる灯りにほっこり


それでは早速、パンプシェードをご紹介します。こちらは電池タイプ(プチブール、クッペ、プチクロワッサン、シャンピニョン)とコンセントタイプ(ブール、バタール、バゲット)があります。電池タイプなら、どこにでも持っていくことができますね! ※タイプの種類につきましては、2014年11月現在の情報です。

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「クッペ」

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「プチクロワッサン」

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「シャンピニョン」

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「ブール」

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「バタール」

アウトドアにも連れていきたい!本物のパンで作ったほっこりランプ 「バゲット」

パンからあふれる柔らかな灯りは、きっとほっこり時間を作ってくれるに違いありません。なにしろ、1つずつ焼かれたパンを森田さんが丁寧にランプに仕上げていくという世界に1つだけの特別なランプなのです。

国内の様々なメディアでも取り上げられ、また、イギリスのテレビ番組や海外のデザイン誌、海外のWEBメディアでも紹介されたりと国内外ともに評価が高く、今、世界中が大注目するランプの1つといってもよいかもしれません。

さて、このほのかなパンの灯りを道連れに、アウトドアや旅に出かけてみてはいかがでしょうか。


[写真提供:Pampshade]
[Pampshade モリタ製パン所]

林 美由紀

Miyuki Hayashi
FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。旅は一人旅派。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。子はボウズ2人。

,, | グッズ,トレンド


グッズ関連リンク

MoMA福袋 MoMA福袋
18-12-08-22-59-40-067_deco 18-12-08-22-59-40-067_deco
イッタラ アウトレット イッタラ アウトレット
一年後に届く「TOMOSHIBI LETTER」 一年後に届く「TOMOSHIBI LETTER」
文具女子博 みどころ 文具女子博 みどころ
216545-06 216545-06
ダイソー 100円ショップ 折りたたみコップ 上から ダイソー 100円ショップ 折りたたみコップ 上から
215403-05 215403-05
211464-02 211464-02
日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン 日本で「オキシ漬け」を流行らせた 酸素系漂白剤オキシクリーン
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#パン #パンプシェード #ランプ



グッズ トレンド