> > > 【現地レポート】NYのモデルに大人気!今、アディダスの着こなしが新鮮

【現地レポート】NYのモデルに大人気!今、アディダスの着こなしが新鮮

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Nov 22nd, 2014. 更新日: Jan 11th, 2017

ニューヨークのモデルの私服で目立ったブランドが、スポーツ・ブランドのアディダス(Adidas)。今までNikeに一歩遅れをとっているイメージでしたが、モデルたちの着こなしが新鮮で、目からウロコ。黒が基調のアディダスはクールで、お洒落。皺にならない生地、嵩張らないメリットもあるので、旅先で大人のカジュアルとしても活躍しそうです。


他人と差が付く着こなしを


ワンピースは、スポーツ・ブランドのものとは思えないほど。夜のお出かけに着て行けます(写真左)。
アディダスの黒のトップス+個性的な花柄のパンツ+黒のスニーカーのカジュアルな着こなし。お洒落に見えるのは、ハイ・ブランドのバッグでランクアップしているため(写真右)

NYのモデルに大人気!今アディダスの着こなしが新鮮

© Hideyuki Tatebayashi

ヒョウ柄パーカー


お馴染みのロゴも、三本線も、フードもヒョウ柄。旅行で、肌寒い時用に持っていきたいお洒落なジャケット。畳めば嵩張りません。

NYのモデルに大人気!今アディダスの着こなしが新鮮

© Hideyuki Tatebayashi

旅先で着回し出来る、三本ラインの黒ジャケット


前ジッパーを開けたまま、ブラトップに黒のパンツで、カジュアルスタイルに。大振りのネックレスとバッグで、個性的に。

NYのモデルに大人気!今アディダスの着こなしが新鮮

© Hideyuki Tatebayashi

前ジッパーを閉め、上にツイードのジャケットを羽織れば、大人の着こなしに。
同じジャケットを、インナーかアウターにするかで、ずいぶん雰囲気が変わりますね。こちらも是非旅先で活用したいアイディア。

ヒップホップの伝説的存在「RUN DMC(ランディエムシー)」のストリートウェア


マンハッタンのスカイラインがクールで、絶対欲しいスエット・シャツ。

Nikeから3人の人気デザイナーを引き抜く(参照記事)など、パワーアップ中のアディダス。今後も目が離せませんね。

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,, | アメリカ,ショッピング,トレンド,北アメリカ


北アメリカのアメリカ関連リンク

【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの旅行アドバイザーが警告する5つのこと アメリカの旅行アドバイザーが警告する5つのこと
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#Adidas #NY #アディダス #ニューヨーク #ファッション



アメリカ ショッピング トレンド 北アメリカ