> > > > 【レシピ】眠れない夜に、おもてなしに。手軽で美味しい「ホットワイン」

【レシピ】眠れない夜に、おもてなしに。手軽で美味しい「ホットワイン」

ライター: sweetsholic
掲載日: Dec 22nd, 2014. 更新日: Jan 1st, 2015

柑橘系フルーツとスパイスがふわっと香るホットワイン。寒い日に飲めば、体の芯から温まります。

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!

クリスマスを代表する飲み物として知られるホットワインは、クリスマスマーケットに欠かせない飲み物です。ワインの香りが立ちこめるマーケットを歩くと、お酒の弱い人なら酔ってしまうかも? 

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!
©sweetsholic

家族や親戚が集まるクリスマスからお正月にかけては、自家製のホットワインを用意する家庭も少なくありません。ワインとスパイスが入り交じった華やかな香りは、冬ならではの楽しみです。

眠れない夜に、おもてなしに、「ホットワイン」で温まろう!

ホットワインの歴史は諸説あるようですが、有力なのは中世ヨーロッパ時代に誕生したという説。ワインを腐りにくくするために、スパイスを加えて温めたのが始まりだといわれています。中世のホットワイン、一体どんな味がしたのでしょう? 

ウンチクはさておき、自宅でもホットワインを試してみませんか?フランスの料理雑誌「Elle a Table」オンライン版より「Vin Chaud A La Cannelle(シナモン風味のホットワイン)」の作り方をご紹介します。

【材料】

赤ワイン…750cc
シナモンスティック…2本
クローブ…3粒
黒コショウ…10粒
スターアニス(八角)…1コ
砂糖…125g
オレンジの皮…2コ分

【作り方】
手鍋に材料を入れて、20分間弱火にかけます。このとき、沸騰させないようにしましょう。茶こしを通してカップに注ぎ入れれば出来上がり。

手軽に本場の味を再現できる、おすすめのレシピです。少々甘さが気になるため、砂糖の量は20〜30g程度減らして作ってもよいと思います。

黒コショウの代わりにカルダモンにしてみたり、冷え性気味の人はショウガのスライスを加えても。微調整して、好みの味に仕上げてみましょう。


調理中キッチンにたちこめる香りは、まさに冬のヨーロッパ。目を閉じれば、クリスマスのメロディーが聞こえてきそうです。1年に一度のクリスマス、みなさんにとって素敵な1日でありますように!


[elle.fr]
[web.med.harvard.edu]
[Photo by Shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | グルメ,グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識,豆知識


フランスのグルメ関連リンク

221899-02 221899-02
219032-04 219032-04
ブルーチーズとイチジク ブルーチーズとイチジク
219868-03 219868-03
ワイン 乾杯 ワイン 乾杯
214177-04 214177-04
211374-04 211374-04
ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!? ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!?
ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと
現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方 現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#Elle a Table #クリスマス #ホットワイン #レシピ



グルメ グルメ フランス ヨーロッパ 豆知識 豆知識