> > > > 【話のネタ】可能性は無限大!想像を絶する「ハンバーガーアート」

【話のネタ】可能性は無限大!想像を絶する「ハンバーガーアート」

ライター: Yoko
掲載日: Jan 11th, 2015. 更新日: Jun 16th, 2017


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

ハンバーガーといえば、多くの人に愛されるファーストフード。

だけどそんなイメージを覆すべく、様々な工夫を凝らして夢溢れるハンバーガーをつくりだしたアーティストがいます。どれも食べるのがもったいないものばかり。

彼らのハンバーガーアートの世界を覗いてみましょう。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

フランス人グラフィックデザイナー、Thomas Weil氏とQuentin Weisbuchは、毎日ランチにサンドイッチを食べながら、つまらなさを感じ、何か面白いことをしたい、そんなアイデアからハンバーガーアートを始めました。現在はFat & Furious Burgerというプロジェクトを立ち上げ、話題をよんでいます。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

こちらは蟹をモチーフにしたバーガー。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

こちらは馬バーガー。

もはやハンバーガーとのコラボレーションとは気づかないぐらい、デザインにうまく溶け込んでいますね。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

こちらはハンバーガー惑星?!


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

これはお寿司をモチーフにしているのでしょうか。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

アイスバーガー。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

オーシャンバーガー。

グラフィックデザイナーだけあって、配色や背景とのバランスも抜群ですね。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

グリーンバーガー。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

きのこバーガー。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

こちらのバーガーは、「愛のハンバーガー」という名前がつけられています。人間が持つ、無限の可能性を彼らのアートから感じます。


(C)Facebook/Fat and Furious Burger

どれもあまりの可愛さにうっとりしてしまいます。ハンバーガーのイメージを覆す、彼らのアートの世界。現在はTシャツやポスターの販売、そして2014年9月にはレシピ本が出版されました。

私たちも普段の食生活に少し遊び心を加えて、見た目も美味しいご飯を楽しみたいですね。


[Amusing Planet]
[Fat and Furious Burger]

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

,,,, | グルメ,グルメ,フランス,ヨーロッパ,豆知識,豆知識


フランスのグルメ関連リンク

ワイン 乾杯 ワイン 乾杯
214177-04 214177-04
211374-04 211374-04
ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!? ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!?
ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと
現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方 現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方
フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情 フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情
チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち
パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説 パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説
おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種 おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

グルメ グルメ フランス ヨーロッパ 豆知識 豆知識