> > > > 【クロアチア】太陽光と建築家がつくりだす話題のインスタレーション

【クロアチア】太陽光と建築家がつくりだす話題のインスタレーション

ライター: Yoko
掲載日: Mar 14th, 2015. 更新日: Jun 16th, 2017

(クロアチア)太陽光がつくりだすインスタレーションの世界
(C)salajean/Shutterstock.com

クロアチア西部にある都市、ザダルでは太陽光を利用してつくられたインスタレーションが話題になっています。約300層状にもなった光の世界と、目の前に広がるアドリア海のコラボレーションがとっても魅力的です。


クロアチア出身の建築家が手がけたプロジェクト


このインスタレーションのデザインを手がけたのは、世界的に知られているクロアチア出身の建築家、Nikola Bašić氏。Bašić氏は、「Sea Organ」というプロジェクトを手がけた事でも知られています。

エネルギーを有効に利用したプロジェクト

(クロアチア)太陽光がつくりだすインスタレーションの世界
(C)Flickr/Mike

このプロジェクトの一番の特徴は、なんといっても自然エネルギーをうまく利用している点です。日中に集めた太陽光を電力に変換し、夜には色とりどりの光を放って見物客を魅了します。

スタイリッシュなデザインがとっても印象的で、インスタレーションの上を歩く人々も何だかとっても嬉しそうです。小さい子供達から大人まで、ワクワクさせてくれるプロジェクト。

アドリア海が見渡せるロケーション


ダルマチア海岸に位置し,島に囲まれた良港をもつザダル。目の前に広がるアドリア海が、インスタレーションのライトを更に美しく見せてくれます。海がもたらす、独特の開放感が何とも気持ち良いです。夕日とのコントラストも最高でしょう。

クロアチアの希望の光


1992年まで存続したユーゴスラビアは、民族同士が絶え間なく争う紛争地帯でした。クロアチアの多くの都市も、莫大な被害を受け、多くの人々が紛争の犠牲になり、歴史ある多くの建造物が破壊されました。

そんなクロアチアも、1991年に独立を果たし、新たな国家として歩み始めました。2013年には欧州連合(EU)にも加盟し、国は大きな変化を遂げています。

このインスタレーションが、新たなクロアチアの出発を願う「希望の光」であってほしいと思います。「争いが二度と起こらないように」、「互いに助け合って生きていきましょう」、そんな人々の祈りを「光」を通して世界中に届けてほしい、そう願わずにはいられません。


[Amusing Planet]
[Photo by Shutterstock.com]

Yoko

yoko ブログライター
現在ヨーロッパで大学院生活を送る。専攻はヨーロッパ学。趣味は旅、写真、料理。美味しいご飯と美味しいお酒が大好き。格安切符を見つけては、そのへんをブラブラ。現地の日常生活に触れられるような、庶民的な旅をする事がモットー。

,,,,,,, | クロアチア,ヨーロッパ,観光,観光


クロアチアの観光関連リンク

【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある? 【旅行客急増問題】世界中で発生中!避ける方法はある?
【完全一致】TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地を巡る旅 【完全一致】TVドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のロケ地を巡る旅
死ぬまでに行きたい!世界の変わった博物館ベスト5 死ぬまでに行きたい!世界の変わった博物館ベスト5
一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選 一生に一度は行ってみたい!「真珠」とたたえられる世界の街5選
まるで童話から抜け出してきたようなアーティストの街、グロジュニャン まるで童話から抜け出してきたようなアーティストの街、グロジュニャン
「真珠」と称えられる世界の美しき絶景7選 「真珠」と称えられる世界の美しき絶景7選
冬にこそ訪れたい!雪に包まれた幻想的なヨーロッパの町7選 冬にこそ訪れたい!雪に包まれた幻想的なヨーロッパの町7選
お金がなくても世界一周ができるって本当!? お金がなくても世界一周ができるって本当!?
秋・冬にクロアチアを訪れるべき7つの理由 秋・冬にクロアチアを訪れるべき7つの理由
【現地ルポ】ザグレブを訪れたら体験したい9のこと 【現地ルポ】ザグレブを訪れたら体験したい9のこと
1 2 3 NEXT

クロアチア ヨーロッパ 観光 観光