> > > > 【話のネタ】海を越えて日本のお菓子を試食できるサービスが人気!

【話のネタ】海を越えて日本のお菓子を試食できるサービスが人気!

Posted by: FUTA
掲載日: Mar 23rd, 2015. 更新日: Jun 15th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

日本に住んでいると、日本の文化がどう世界に発信されているかわかりにくいですよね。
そこで調査したところ、意外(?)な分野で日本文化を発信しているサービスがありました。

日本のスナック菓子を試食できるサービス

それは日本で販売されているスナック菓子を試食できるサービスです。名前は「Skoshbox(少し箱)」と言い、毎月日本のスナック菓子を自宅までデリバリーしてくれます。

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

値段は送料込みの月額12ドル。年間プランだと10ドルで購入できるようになっています。送られてくるスナック菓子の内容は毎月変わるため、次はどんなお菓子が来るのかワクワクさせてくれるのも魅力の一つです。

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

他にも「DEKABox(でか箱)」という「Skoshbox(少し箱)」よりも容量が多いプランもあり、人数が多い家族でも満足できるようなプランになってるんですね。

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)Skoshbox

どちらの箱も毎月どんな内容になるか楽しみですよね。ちなみに今年の2月の内容はこんな感じでした。

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

他にも、公式のfacebookページ上では日本の今ブームとなっているお菓子情報や日本語の小ネタなんかも分かりやすく投稿していたりして、海外の人が日本文化に興味を持つような情報を配信していますよ。

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

【日本発信】海外で日本のお菓子を試食できるサービス
(C)facebook/Skoshbox

海外からの評判も上々な様子の「Skoshbox(少し箱)」。現在購入できる国はアメリカ、カナダだけですが、今後のサービス拡大も期待できそうです。

もし海外に知り合いの方がいれば、一度紹介してみると話のネタとして面白いかもしれませんよ。

FUTA

FUTA ライター
IT会社を経てフリーへ転身。趣味は旅と音楽と読書。人が生み出すクリエイティビティが好き。世界の歴史や文化を学びつつ、現在の様々なトレンドをウォッチしています。いつでも旅心を忘れないのがモットー。密かに世界一美味しいコーヒーを探してます。

,,, | アメリカ,カナダ,グルメ,グルメ,グルメ,北アメリカ,豆知識,豆知識,豆知識


アメリカのグルメ関連リンク

デルタ航空 エコノミークラス 朝食 デルタ航空 エコノミークラス 朝食
各国かっぱえびせん 各国かっぱえびせん
デルタ航空 ディナー  デルタ航空 ディナー 
偽コアラ きんくま 偽コアラ きんくま
ACT2膨らみ ACT2膨らみ
アメリカのポップコーンいろいろ アメリカのポップコーンいろいろ
238403-03 238403-03
231504-07 231504-07
Tabe Tomoニューヨーク Tabe Tomoニューヨーク
バースデーケーキ味ゴールデンオレオ バースデーケーキ味ゴールデンオレオ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#デリバリー #日本文化 #海外 #試食