> > > > ニューヨーカーに学ぶ!初夏の大人シャツスタイル

,,,,,,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識,アメリカ,スライドショー,トレンド,北アメリカ

ニューヨーカーに学ぶ!初夏の大人シャツスタイル

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Apr 27th, 2015. 更新日: Apr 28th, 2015

春から初夏へ。この季節に新鮮に見えるのが、シャツスタイル。白の定番のシャツも素敵ですし、ストライプのシャツもスッキリと清々しいものです。ニューヨークのファッショニスタは、どんな着こなしをしているのか、あなたのファッションの参考にしてみましょう。

【レディース】


ストライプのシャツ

良いものを買いたい

初夏の訪れを感じさせるストライプのシャツは、永遠の定番。シャツは品質の善し悪しが出るので、良いものを買いましょう。定番ものは、着回しも自由自在です。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

柄×ストライプ

NYCで流行の柄×柄。少し高度なテクニックですが、とてもお洒落に見えますよ。チェック×水玉、花柄×ストライプなど、色や柄の大きさのバランスを考えて。トップスの中央を少しだけインするのが、モデルたちの着こなしかた。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

シャツ・ワンピース

ボーイフレンドのシャツを借りたような、オーバーサイズのシャツ・ワンピースがトレンド。女性の可愛さ、優しさが強調されます。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

バイカラーのワンピース

ブルー×白

爽やかなシャツ・ワンピース。アクセサリーなしに、スッキリと着こなしたいもの。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

茶色×白

パンツタイプのワンピース。胸元の切り替えは目線が上になり、足長効果があります。足元はメタリック素材で、エッジなスタイルに。
MM6 Maison Martin Margiela(エムエム 6 メゾン マルタン マルジェラ)のもの。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

シャツスタイルの王道 白のシャツ

白のシャツ・ワンピースが新鮮

寝起きに彼のシャツを着たような、シンプルだけど新鮮な白のシャツ・ワンピース。丈の短さが気になる場合は、下にショート丈のパンツを。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

柔らかな素材で、女性らしさを強調

同じ白のシャツ・ワンピースでも、素材が異なると、ドレッシーなよそゆきスタイルになります。柔らかな質感で、大人の女性の品格を。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

バックスタイルのデザインで、後ろ姿美人に

バックがレースの白シャツと水玉のロングスカートは、男性にもウケが良いスタイル。シャツ、スカート共に、NYのOLに人気の、Ann Taylor(アン・テイラー)のもの。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

スカートでひねってみる

白のシャツを黒のアシメトリーなスカートと合わせて、定番を個性的に。切りっぱなしの裾がエッジな、白のシャツはAcne(アクネ)、左右非対称なスカートは、ZARA(ザラ)のもの。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

お気に入りのヒールを強調する、スリット入りのパンツスタイル

柔らかな質感の白のシャツと、ブルーのスリット入りパンツから、Valentino(バレンティノ)のヒールを見せて、差をつけたスタイルに。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

白のシャツで、健康的なセクシーさを演出

定番の白シャツの前ボタンを、1番上以外はわざと外したスタイル。一般人には勇気のいる着こなしですが、ジムで着るようなスポーツブラで真似出来そうです。色は、すべて白で統一した方が綺麗です。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

【メンズ】 

シンプルで目立つお洒落を

個性的な白と青のシャツは、パンツも色を統一して。グッチのデザイナー、プラダのディレクターを経て、自分のブランドを設立したNeil Barrett (ニール・バレット)のシャツ。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

ラグジュアリーブランドをあえてカジュアルダウン

Dior Homme(ディオール・オム)のドレスシャツは、ジーンズでカジュアルダウンさせるのが、NYスタイル。

ニューヨーカーに学ぶ、初夏のシャツスタイル

オフィスにも利用頻度の高いシャツスタイルは、バリエーションを持っていたいもの。ニューヨーカーの着こなしをヒントに、今年のシャツスタイルが楽しくなりそうですね。


[All photo by Hideyuki Tatebayashi]
※無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,,,,,,,,,,,,,,,,, | アメリカ,トレンド,北アメリカ,豆知識,豆知識


アメリカの豆知識関連リンク

【夏のニューヨークで何を着ればいい?】6~8月の天気・ 気温、現地の服装 【夏のニューヨークで何を着ればいい?】6~8月の天気・ 気温、現地の服装
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
【LA発】インスタ映えスイーツ界のニューフェイス「Shag Cake」って何? 【LA発】インスタ映えスイーツ界のニューフェイス「Shag Cake」って何?
日本では簡単に手に入る、ニューヨークで恋しくなったもの10選 日本では簡単に手に入る、ニューヨークで恋しくなったもの10選
未来特集 始める前から諦めてない?大人にこそ必要な自分の欲求に素直になるという事 未来特集 始める前から諦めてない?大人にこそ必要な自分の欲求に素直になるという事
パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」 パパが息子のために描き続ける「ランチBagアート」
【NYで時代を作ったアーティスト】ブラックピカソと呼ばれたバスキア 【NYで時代を作ったアーティスト】ブラックピカソと呼ばれたバスキア
14歳のアメリカ人少年が、日本でラーメン食べ歩き&修行ツアー! 14歳のアメリカ人少年が、日本でラーメン食べ歩き&修行ツアー!
旅行者も知っておきたい。ニューヨークのレストランのレベルは、入り口で分かる! 旅行者も知っておきたい。ニューヨークのレストランのレベルは、入り口で分かる!
【インスタ映え】「イケてない場所で最高の画像を撮る」プロジェクトがすごい! 【インスタ映え】「イケてない場所で最高の画像を撮る」プロジェクトがすごい!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT