> > いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9つの習慣

,,,,,,,,,,, | 豆知識

いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9つの習慣


完全にパソコンやスマートフォンから離れる時間を設ける

いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9の習慣

毎日朝から晩まで、パソコンやスマートフォンの画面とにらめっこしてばかりしていませんか? できることなら、せめて夜だけでもパソコンから離れてスマートフォンもオフラインにしたいところですが、仕事の関係でなかなかそうはいかないという人も多いですよね。電話やメール、SNSの普及でいつでも、どこにいても人と繋がれる便利な時代。ですが、だからこそ一人心静かに過ごす時間を大切にしたいですね。1日に30分だけでもいいので、画面から目を離して、ゆっくりと呼吸をしながら青い空や緑の木々の様子に心を集中させてみませんか。心も体もリフレッシュされ、よりクリエイティブな仕事ができることでしょう。

身の回りを整理整頓する

いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9の習慣

「考えがまとまらない」「良いアイデアが浮かばない」「なんだか落ち着かない」
そんな時は思い切って一旦作業を中断して、身の回りを整理整頓してみましょう。
「デスク周りが散らかっている人はクリエイティブな傾向にある」という研究報告も存在するそうですが、どうしても良い案が頭に浮かんでこない時におすすめの方法です。すっきりとした空間に身を置くことにより気持ちがリフレッシュされ、新たなアイデアがパッと心に浮かんでくるかもしれません。

ゆっくりと体を休める

いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9の習慣

「脳が疲れている時はクリエイティブになる」という研究報告もあるそうですが、やはりあまりにも疲れていては集中力も散漫となり、何事にも身が入りませんよね。やっぱり脳はしっかりと休めてあげた方がパフォーマンスもよくなり、アイデアも出やすくなります。そのためにも、どんなに忙しくても上手に体を休める習慣をつけましょう。

他人の評価を恐れず、自分らしく生きる

いつもクリエイティブであるために、知っておきたい9の習慣

「どんなに頑張っても、評価してくれる人、見てくれる人がいなければ意味がない」という人がいます。確かに一理あると思います。ですが、「どうすれば他人から評価をされるか?」ということばかり考えて、自分の信念や自分らしさを見失ってはクリエイティビティも失われていくのではないかと思うのです。周りの様子も見つめつつ、自分の信念や情熱を形にして、うまく周囲とつながってゆく方法を見つけ出せるスキルにこそ、クリエイティブな人間として評価されるか否かがかかっているのではないでしょうか。他人の評価を恐れず、自分の信念を貫いてみましょう。

最後に、様々な創作活動をしている人たちの多くが、毎日コツコツと一定の時間を創作、作業に費やしていると言います。やるべきことを毎日きちんとこなしながら、よりクリエイティブになれるよう、これらの習慣を心がけたいですね。


[All Photo by Shutterstock.com]

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

,,,,,,,,,,, | 豆知識