> > あなたの部屋をありきたりな雰囲気にしているかもしれない6つの思い込み

あなたの部屋をありきたりな雰囲気にしているかもしれない6つの思い込み

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ベッドの両サイドは同じもので統一するべき

あなたのお部屋をありきたりな雰囲気にしているかもしれない6の思い込み

「お洒落なベッドルームは、ホテルの客室ようにベッドの両サイドには同じ形のキャビネットと照明を置くべき」。そんな思い込みは捨てて、自分の好きなものを並べましょう! 左右の照明のデザインが違っても良いではありませんか。そしてベッドの片側にはキャビネットを置き、もう一方にはキャビネットの代わりになる小さくて可愛らしいテーブルやお気に入りの椅子やアンティークの木箱や樽、背の低い本棚、旅情そそる古いスーツケースを置いてみたり・・・。組み合わせは自由自在。ベッドルームをあなたの個性が光るとっておきの空間にしませんか?

窓の前はスッキリとさせるべき

あなたのお部屋をありきたりな雰囲気にしているかもしれない6の思い込み

窓を遮るものがないスッキリとしたお部屋は素敵ですよね! ですが、窓がいくつかあるお部屋なら、そのひとつを小物や観葉植物を並べて遮ってしまうのも一案です。ポイントは窓を完全に遮らないこと。窓の向こう側が見えるように、きれいに並べるのがコツです。サッシなど、窓に物をのせられるスペースがない場合は、向こう側が見える背面のないスリムなデザインのカラーボックスを窓の前に置くといいですよ。

小物に様々な色や柄を混ぜるべきではない

あなたのお部屋をありきたりな雰囲気にしているかもしれない6の思い込み

お部屋をお洒落に見せるためには家具や雑貨に統一感を持たせるのがポイントだと言われますが、全部同じような色で揃えるのは簡単ではありませんよね。そこで思い切っていろんな色や柄のものを混ぜてみてませんか。ですが、やはりある程度大まかなルールを決めておかないと、お部屋の雰囲気にまとまりがなくなってしまいます。ポイントは家具や雑貨のカラートーンを揃える、あるいは3色以内にまとめるということ。このルールさえ守っていれば、お出かけ先で見つけた可愛い小物も、きっとお部屋の雰囲気に馴染んでくれますよ。

心あたりのある思い込みはありましたか? 素敵なお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

[JUELP/ 10 Decorating Rules That Were Made to Be Broken]
[All Photo by Shutterstock.com]

小坂井 真美

小坂井 真美 ライター
クロアチアの首都ザグレブ在住。現地での色々な仕事の傍ら、フリーライターとしてクロアチアを中心とした南東欧諸国について執筆。趣味は街歩き、食べ歩き、寺歩き、そぞろ歩き。仲間、明るい太陽とおいしいごはんがあれば幸せ。人生は旅。たくさんのモノ・人・土地と出逢いをエネルギーに、日々心の赴くままに邁進中。

,,,,, | 豆知識,トレンド


豆知識関連リンク




富豪のイメージ 富豪のイメージ

綾野コトリ式第六感旅占い0920_0926 綾野コトリ式第六感旅占い0920_0926

国会議事堂 国会議事堂

宮城県東松島市奥松島 宮城県東松島市奥松島
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お洒落 #インテリア #オシャレ #デザイン #工夫 #発想



豆知識 トレンド