> > > > 明日から限定! 朝食の女王「サラベス」から新登場のお食事ワッフル

明日から限定! 朝食の女王「サラベス」から新登場のお食事ワッフル

Posted by: sweetsholic
掲載日: Jun 16th, 2015.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

レモンが香るふわふわのパンケーキや、とろけるようなフレンチトースト、オムレツにエッグベネディクトといった卵料理など、アメリカンスタイルの朝食に定評のあるNY発のレストラン「サラベス」。

明日から限定! 朝食の女王「サラベス」から新登場のお食事ワッフル

「ニューヨークの朝食の女王」とも呼ばれるサラベスですが、その特徴は1日を通してリッチな朝食メニューが味わえること! ブランチという習慣が定着しているアメリカならではのスタイルです。


期間限定のお食事ワッフル

そんなサラベスより、6月17日(水)〜7月29日(水)の期間中の水曜日限定で、お食事ワッフルが新登場します! これまでも水曜限定でオリジナルワッフルを不定期に提供してきたサラベスですが、甘くないワッフルは今回が初めて。

甘い印象のあるワッフルがお食事として楽しめるなんて、ちょっと興味がわきませんか? 

新登場の「セイボリーワッフル」(1450円・税込み)は、ふわふわの目玉焼きに、風味豊かなグリュイエールチーズ、カリカリに焼き上げたベーコンをサンドしたボリューム満点のワッフルです。メープルシロップをプラスして、アメリカンな仕上がりに! ルミネ新宿店、代官山店、品川店の3店舗で、期間中の水曜日のみ味わうことができます。

アメリカでは一週間を元気に過ごせるように、週の半ばの水曜日に家族や友人、同僚たちと一緒にワッフルやピザ、マフィンなどを食べる習慣があるそうです。「ワッフル・ウェンズデー」として、サラベスがワッフルを水曜限定で提供するのも、こういった背景があるようです。

食べれば元気いっぱいになれそうな「セイボリーワッフル」。たまには午後休をとって、遅めのブランチを楽しむのも素敵かもしれませんね。

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,, | グルメ,豆知識,トレンド,関東,東京都23区,グルメ,豆知識


東京都23区のグルメ関連リンク

東京都・「シャトレーゼ」無添加 契約農場たまごのプリン 東京都・「シャトレーゼ」無添加 契約農場たまごのプリン
東京都・「フライング・スコッツマン 御徒町店」フォレノワールホットケーキ 東京都・「フライング・スコッツマン 御徒町店」フォレノワールホットケーキ

TOOTH TOOTH TOKYO 大人の夜パフェ TOOTH TOOTH TOKYO 大人の夜パフェ
東京・「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI ビーンズ阿佐ヶ谷」あんこもちパイとリーフパイ 東京・「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI ビーンズ阿佐ヶ谷」あんこもちパイとリーフパイ
東京都・銀座「ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン」さくらんぼのフルコース(3rd Plate パフェ)紅茶とパフェ 東京都・銀座「ビューティーコネクション銀座 フルーツサロン」さくらんぼのフルコース(3rd Plate パフェ)紅茶とパフェ

丸ノ内ホテル アーバンビアテラス2021-1 丸ノ内ホテル アーバンビアテラス2021-1


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT