> > > > 【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Aug 2nd, 2015. 更新日: Jan 20th, 2017

NYCはアートの街。街中で、さまざまなアーティストを見かけます。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

有名ブティックが立ち並ぶソーホー。ストリートでピアノを弾くミュージシャンがいました。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

皆、買い物の足を止めてうっとり。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

ギリシャ人とイスラエル人の両親を持つDotan Negrin氏は、ニューヨーク生まれ。

”Piano around the world”をライフワークとし、ピアノを弾きながら、世界中を旅しています。

彼は、最も情熱を注げる「音楽」「世界中を旅すること」「見知らぬ人々に出逢うこと」で生計を立てることが出来ないかと思案したそうです。2010年、気持ちにそぐわないオフィスワークを辞め、有り金をはたいてトラックとピアノを買い、旅に出ました。

,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,豆知識,豆知識


アメリカの現地レポート関連リンク

【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする? 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする?
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT