> > > > 【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人

,,,,,,,,, | 現地レポート,アメリカ,北アメリカ,豆知識

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人

ライター: 青山 沙羅
更新日: Apr 12th, 2018

NYCはアートの街。街中で、さまざまなアーティストを見かけます。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

有名ブティックが立ち並ぶソーホー。ストリートでピアノを弾くミュージシャンがいました。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

皆、買い物の足を止めてうっとり。

【世界が僕の鍵盤】ストリートでピアノを弾く旅人
(C) Hideyuki Tatebayashi

ギリシャ人とイスラエル人の両親を持つDotan Negrin氏は、ニューヨーク生まれ。

”Piano around the world”をライフワークとし、ピアノを弾きながら、世界中を旅しています。

彼は、最も情熱を注げる「音楽」「世界中を旅すること」「見知らぬ人々に出逢うこと」で生計を立てることが出来ないかと思案したそうです。2010年、気持ちにそぐわないオフィスワークを辞め、有り金をはたいてトラックとピアノを買い、旅に出ました。

,,,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,豆知識,豆知識