> > あなたの旅を身軽にするたった一つのもの

あなたの旅を身軽にするたった一つのもの

Posted by: 米田ロコ
掲載日: Sep 15th, 2015. 更新日: Feb 13th, 2019
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

あなたの旅を身軽するたった一つのもの

旅は身軽が一番。荷物が多いと何かと負担がかかります。中でもソープなどの液体類は、種類も多く、荷物を増やす原因に。そんな時、思いもよらないあるアイテムが大活躍してくれています。


旅のマストアイテム、トールオイル!

筆者の旅のマストアイテムは、松の樹液(トールオイル)から作られた天然せっけんです。「森のなかま」という銘柄を愛用中。この天然せっけんは、松の樹液(トールオイル)とお水のみで作られている弱アルカリ性の天然せっけんで、合成界面活性剤や石油系化学原料、発泡剤、香料等は一切含まれていません。

あなたの旅を身軽するたった一つのもの
(C)桃の蔵

一般的には、食器洗い(赤ちゃんの哺乳瓶も使用OK)、洗濯(シルク、ウール類の使用OK)、野菜や果物の農薬落とし、ペットシャンプーなどとして多用途に使えます。が・・・、筆者は裏技的に、その他の用途にも使っています。

裏技として、こんな使い方も・・・

あなたの旅を身軽にするたった一つのもの

裏技としてですが、シャンプー、ボディーソープ、洗顔、メイク落としなどに使っています。目的用途にあわせて、原液を水で希釈して使用するタイプの液体せっけんなので、原液を持ち歩けば、旅にはこれ一本で充分。あれこれとソープ類がかさばることもありません。

このきっかけは、友人宅でお風呂をかりた時のこと。「これで、頭、顔、体全部洗えるから」と用意してくれたのが、松の樹液の天然せっけんでした。お風呂においてあるのはコレ一本だけでしたので、選択の余地はありません(笑)。当時、松の樹液の天然せっけんのことは全く知らず、そういうものなのかと使ってみたところ、肌に刺激がない!

後にこれが松の樹液の天然せっけんだと知った時は、驚きでした。肌に優しいとうたわれているソープ類でも、石油由来の化学原料が入っていれば、たちまち刺激を感じ、皮膚炎に悩まされるという敏感肌だったので、尚更その良さが感じられたのだと思います。

蛍光剤、漂白剤、着色料、香料、安定剤等も含め、アレルギーの原因となりうる石油系化学物質が一切使われていないというのも、肌への刺激を感じなかった理由かもしれません。

気になる使用感

個人的に、「森のなかま」の良さを最も実感した瞬間は、バスタイムです。シャンプー・メイク落とし・洗顔・ボディウォッシュと、全身まるまる洗ってみて感じたのは、“汚れがしっかり落ちるのに、肌に必要な油分はしっかり残してくれる”ということ。洗い上がりのお肌は、しっとりスベスベです。洗浄力がありながら肌への刺激が少ないと感じました。また、台所洗剤でも「森のなかま」を使用するようになってから、手湿疹がなくなりました。

ただ、シャンプーとして使う場合は、個人によって好みがわかれるようです。筆者は、髪がサラサラ&ツヤツヤということよりも、頭皮への刺激が少ない方がよいということで好んで使っています。

松の樹液(トールオイル)に備わっている自然の力って?

「森のなかま」の原料である松の樹液(トールオイル)には、天然の除菌・消臭効果や柔軟効果、静電気防止効果などの力が備わっています。また、松は優れた洗浄力も持っており、汚れをしっかり落とすのだとか。 

あなたの旅を身軽するたった一つのもの
(C)桃の蔵

しかし、使っていて嬉しいのはそれだけではありません。「森のなかま」は排水のゆくえも考慮しています。その排水は約1週間で自然に還るだけでなく(成分解は1週間で98%以上)、せっけんカスを分解分散して、プランクトンの大量発生につながる河川の富栄養化も防いでくれるとか! 人にも自然にも優しい天然せっけんなのです。

立つ鳥跡を濁さず、という言葉がありますが、自分の楽しみに集中するだけでなく旅路の環境にも配慮する旅人でいたい、と個人的には思うのです。

エッセンシャルオイルをプラスして、香りを楽しむ天然せっけんに

あなたの旅を身軽にするたった一つのもの

ソープ類を選ぶ時、香りにフォーカスをして商品を選ぶ人は多いと思いますが、「森のなかま」でも、香りを楽しむことができます。
例えば、原液を希釈したボトルに、お好みの香りの精油(エッセンシャルオイル)を数滴垂らすと、たちまち自分好みの香りがする天然せっけんに。バスタイム用、洗濯用など、気分によって香りを変えれば、使う楽しみが広がります。

今回お伝えしたのは、あくまで筆者自身の体験を通しての使い方ですが、荷物をコンパクトにするだけでなく、香りが楽しめ、旅先の環境にも優しい「森のなかま」は、旅の強い味方。自身のサーフキャンプ生活では無くてはならないものです。 
気になる方は、こちらでユーザーの感想をチェックすることができます。

※せっけんの使用が全面的に禁止されている場所では、環境に優しいと言われる天然せっけんであっても、使用は控えましょう。

[協力:桃の蔵]
[Photo by shutterstock.com]

米田ロコ

LOCO Yoneda ライター・編集者。
自由と自然を愛し、Vanlifeにて日本を旅する。

| 旅のハウツー,豆知識,グッズ


旅のハウツー関連リンク

ビクトリア国立美術館 ビクトリア国立美術館
BBQ BBQ
ひとこと英会話マンガ90-1 ひとこと英会話マンガ90-1
ひとこと英会話マンガ89-1 ひとこと英会話マンガ89-1
ひとこと英会話マンガ88-1 ひとこと英会話マンガ88-1





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

旅のハウツー 豆知識 グッズ