> > 秋の手抜きが「しくじり美白」に。夏の紫外線をリセットしないとシミになる?

,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識

秋の手抜きが「しくじり美白」に。夏の紫外線をリセットしないとシミになる?

ライター: 内野 チエ
更新日: Jan 20th, 2017


秋の失敗が「しくじり美白」に繋がる

秋になって紫外線が弱まると、安心感からお肌のケアがついずぼらになってしまいませんか? 夏の間、紫外線カットや肌のお手入れに悩まされてきたのですから、ここらでちょっと一息つきたくなる気持ちも分かります。

しかし、お肌のケアは実はこれからが本番。夏に受けた紫外線を今の時期にきちんとリセットしないと、シミや肌の老化を招いてしまいます。

秋こそ大事な美白ケア、夏の紫外線をきちんとリセットしないとシミになる!?

オールアバウトとドクターシーラボによる共同調査では、美白ケアをしていたにも関わらず、思ったほどその効果が実感できない「しくじり美白」の人が約半数にのぼりました。「しくじり美白」の原因こそ、秋の肌ケアの手抜きなのかも。せっかくのお手入れを無駄にしないためには、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか。

美白<保湿が落とし穴!

調査によると、夏に87%あった美白ケアへの意識は、秋になると21ポイントも減少し、66%まで下がりました。

その理由として「日差しが弱いから」(40%)、「保湿のほうが重要だと思うから」(32%)、「紫外線の量が少ないから」(28%)、「乾燥が気になるから」(27%)などの声があがっています。

秋や冬になると保湿ケアが重要度を占める一方で、美白ケアへの意識が薄れていくことが分かります。

何が問題?秋の美白ケア

秋の美白ケアに必要なことは、外から受ける紫外線をきちんとカットすることと、夏のダメージで肌に蓄積されたメラニンを排出することの2点です。

季節でコスメを変えるという人は、秋もUVカットができる下地やファンデーションなどを選択しましょう。

秋こそ大事な美白ケア、夏の紫外線をきちんとリセットしないとシミになる!?

また、肌に蓄積されたメラニンを排出するには、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活発にすることがポイントになってきます。ターンオーバーが適切だと、古い角質層がはがれることによって、肌が新しく生まれ変わることができます。そのためは「保湿」ももちろん重要なのですが、余分な角質を落とす「ピーリング」も効果的だといいます。
さらに、メラニンの色を薄くするビタミンCを積極的に摂取することも大切です。

秋は保湿にばかり気をとられそうですが、正しい肌ケアは、「保湿プラス美白」と、セットで考えていきましょう。


[Photo by Shutterstock.com]

内野 チエ

内野 チエ ライター
Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。特技はワラビ料理と燻製作り。


,,,,,,,,,,,,,, | 豆知識