> > > > 今が見頃!紅葉の中に空から飛び込むような「絶景ロープウェイ」

今が見頃!紅葉の中に空から飛び込むような「絶景ロープウェイ」

ライター: 坂本正敬
掲載日: Oct 4th, 2015. 更新日: Jan 18th, 2017

富山県東部の中部山岳国立公園内にある立山や黒部。圧倒的な大自然が魅力的の同地ですが、その中でも最も美しい紅葉スポットはどこなのでしょうか?


そこで今回は富山県観光の公式サイト「とやま観光ナビ」を参考に、立山黒部で一度は訪れておきたい紅葉の絶景スポットを紹介します。


大観峰⇒黒部平は空から紅葉の中へ飛び込んでいくダイナミックな展望が楽しめる


富山県側から長野県側に抜ける山岳観光ルートに、立山黒部アルペンルートがあります。その途中には弥陀ヶ原や立山登山の室堂(むろどう)、黒部ダムなど見どころが満載なのですが、大観峰(だいかんぼう)駅から黒部平駅を結ぶロープウェイからの紅葉も絶景です。

標高2,216mの大観峰駅から標高1,828mの黒部平駅へと標高差488mを移動する間、眼下にはタンボ平の紅葉が広がります。遠景に黒部湖を見ながら下降するルートでは、紅葉の中に体一つで飛び込んでいく迫力があります。

黒部平駅に到着後にも立山連峰と後立山(うしろたてやま)連峰の紅葉が一望できますので、併せて楽しんでみてください。

富山駅からの運賃は往復で大人1人11,890円

北アルプスの紅葉を空から満喫!高低差488mの絶景ロープウエー
(C) 坂本正敬

富山県側から立山黒部アルペンルートに入る場合、北陸新幹線などで富山駅を目指し、富山駅からは電鉄富山駅で富山地方鉄道に乗り換えて立山駅へと向かってください。その後は、美女平駅⇒室堂駅⇒大観峰駅へとさまざまな交通手段を乗り継ぎ、大観峰からロープウエーで黒部平駅へと向かいます。

運賃は電鉄富山駅⇔黒部平駅(往復)で大人1人11,890円です。プラス1,300円出せば黒部ダムまで行けます。

黒部平は標高が高く見ごろも10月中旬までと早め。まさに今紅葉の時期が始まっていますよ!


[立山黒部アルペンルート – とやま観光ナビ]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。大手出版社のコラムや雑誌記事、日本政府観光局の米国向けサイトなどの執筆を手掛ける。All Aboutの黒部・立山、富山の観光ガイド。通訳案内士の勉強中。


,,,,,,, | 中部,富山県,現地レポート/ブログ,現地レポート/ブログ,絶景,観光,観光,豆知識,豆知識


富山県の現地レポート/ブログ関連リンク

段ボールを使った財布 段ボールを使った財布
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】 トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】
山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】 山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】
ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実! ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実!
寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ 寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ
※確認中 コーヒーとバターチキンカレーがおいしい! 富山の古本屋ジンジャーラーメンブックス ※確認中 コーヒーとバターチキンカレーがおいしい! 富山の古本屋ジンジャーラーメンブックス
【富山】居心地いいから立ち寄って!リニューアルした道の駅・庄川 【富山】居心地いいから立ち寄って!リニューアルした道の駅・庄川
【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その10 【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その10
船も美術館も花火も「世界一美しいスタバ」も!富山NO.1の観光地・環水公園ガイド 船も美術館も花火も「世界一美しいスタバ」も!富山NO.1の観光地・環水公園ガイド
【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その9 【TABIZINE自由研究部】地元の町に外国人観光客を集める方法 その9
1 2 3 4 NEXT