> > > > 忘れていた風景に出会う、小さな村々をつなぐイタリアローカル列車の車窓

忘れていた風景に出会う、小さな村々をつなぐイタリアローカル列車の車窓

ライター: 藤原亮子
掲載日: Nov 28th, 2015. 更新日: Jan 14th, 2016

車窓の景色を眺めつつ、ゆっくりのんびり行くローカル列車の旅。忙しい現実から離れ、旅情感をゆっくり味わうことができる、旅の楽しみ方のひとつですよね。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

イタリアから、アルプスの山々を車窓に見て進むローカル列車の旅を、美しい車窓の風景とともにご紹介します。


アルプスの山々を走るアルト・アディジェのローカル列車

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

イタリア北部トレンティーノ=アルト・アディジェ州メラーノからマレスまで、オーストリア国境に向けて、アルプス山脈を縫って走るローカル列車があります。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

美しい山々を車窓に見ながら進みます。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

山深く点々とある小さな村々をつないで走っています。車窓からの雄大な景色も素晴らしいのですが、途中にある山村もとてもかわいらしく魅力的です。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

こちらは終点のマレスの村。山の頂きをすぐ側に見る村の風景は、まるでアルプスの少女ハイジの世界のよう。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

こちらは途中の駅、カステルベッロにある古城。他にも様々な美しい景色が広がります。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

自然の中で、慎ましく暮らす人々の風景。とりたてて、観光に訪れるものでもないのかもしれませんが、何気ないそんな風景が、とても美しく映ります。

【イタリア・ローカル列車の旅】アルト・アディジェ

ローカル列車の旅。ゆっくりのんびり流れる車窓の景色は、忙しい時間に囚われ、つい見過ごしてしまっていた景色に気づかせてくれます。旅をするということは、どこへも大事ですが、旅をして過ごす時間というのもとても大切なのですね。遠くに行く余裕がない方も、ちょっとした時間に、近くのローカル列車に乗って旅する時間を持ってみませんか? もしかしたら見過ごしていた美しい景色に気づくかもしれません。


[アルト・アディジェ交通]
[All photos by Ryoko Fujihara]

藤原亮子

Ryoko Fujihara フォトグラファー&ライター
イタリア・フィレンツェ在住フォトグラファー&ライター。東京でカメラマンとして活動後、’09年、イタリアの明るい太陽(と、おいしい食べ物)に魅せられて渡伊。現在、イタリアで撮影・執筆活動をしつつ、更なる美しい景色を求めてカメラ片手に旅を続けている。

,,,,,, | イタリア,ヨーロッパ,旅のハウツー,現地レポート,現地レポート,絶景,観光,観光


イタリアの現地レポート関連リンク

シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング シチリアの富士山!世界遺産「エトナ山」をトレッキング
ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷 ギリシアよりギリシアらしい? シチリアの神殿の谷
シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル シチリアの家庭で教わった簡単ブルスケッタと素朴なナスのタルタル
オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ オシャレなフランス人が訪れる、イタリアのカラフルな街サンレーモ
はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」 はちみつ色の建物が立ち並ぶ、南イタリアのリゾート地「レッチェ」
【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨 【イタリアのおすすめ土産】買ってよかった!愛用しているフィレンツェの雑貨
【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの 【クイズ】これはなんでしょう? in ヨーロッパで見つけた不思議なもの
今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭) 今年は4月1日!フィレンツェのパスクア(復活祭)
●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法 ●プチプラ 小さなお土産から、旅の小さなお助けまで、イタリアの「99セントショップ」活用法
フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア フランスから10分で行ける、イタリアの国境の街、ヴァンティミーリア
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT