TABIZINE > 関東 > 茨城県 > 現地ルポ/ブログ > 魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

Posted by: akaryx
掲載日: Jan 3rd, 2016.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

魅力度ランキング最下位の県が茨城県だと知っていますか? 株式会社ブランド総合研究が発表した「地域ブランド調査2015 47都道府県魅力度ランキング」で発表されました。

確かに、茨城県の魅力ってなんでしょう・・・? すぐに観光地や名産品を思い出せる人は少ないのではないでしょうか。そこで、そんな茨城県の魅力を今回はあえて探しに行ってみました!

魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!


絶景の「観光地」がある

日本三名園といえば金沢の兼六園、岡山の後楽園、そして水戸にある偕楽園です。春には梅や桜で一面綺麗なピンク色に。初夏にはツツジ、秋はモミジ、冬には一面の雪景色など、広大な風景の中に楽しむことができます。

魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

また、ラムサール条約湿地にも登録された「涸沼(ひぬま)」も素敵。時代劇などの撮影にもよく使われる、立派な松が特徴的な絶景が広がります。夕日が落ちる様子は、言葉にならないほど美しい!

魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

綺麗な水が旨い「酒」をつくる

魅力度ランキング最下位の茨城県であえて魅力を探してみた!

また茨城県は自然が豊かなため、「水」がとっても綺麗。水が綺麗で美味しいと、美味しいお酒ができるそうです。そのため関東では最多の46の酒蔵があり、各酒元から美味しい日本酒が発売されています。

格式高い伝統ある日本最古の蔵元「須藤本家」の日本酒は海外でも数々の賞を受賞! 素材そのものの味わいが活きる生酒は、日本酒ファンにはたまらない味です。他にも、地元で愛される地酒をつくる「吉久保酒造」や、作り手の人情味溢れる人柄が酒に出る「白菊酒造」など素敵な酒蔵があります。

akaryx

akaryx エディター/ライター
東回りルートで手作りの世界一周。予算120万円、LCCや長距離バスを乗り継いだ経験は宝物。すっかり旅にはまる。「旅×Web」に興味を持ち、帰国後、東京でエディター/ライターに。自由気ままな旅がすき。旅を仕事にして世界2周目に行きたい!

,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,関東,茨城県,現地ルポ/ブログ,観光


茨城県の現地ルポ/ブログ関連リンク



自転車でいろんなところへ遊びに行こう! 楽しいサイクリングのススメ 自転車でいろんなところへ遊びに行こう! 楽しいサイクリングのススメ


納豆自販機 茨城 納豆自販機 茨城



日本列島ゆるゆる古墳ハント30茨城県水戸市牛伏古墳群とくれふしの里古墳公園5 日本列島ゆるゆる古墳ハント30茨城県水戸市牛伏古墳群とくれふしの里古墳公園5
1 2 3 4 NEXT

#メロン #メロンクリームソーダ #日本酒 #水