> > > > 【シアトル観光者必見】無料、半額も!お得に芸術鑑賞を楽しむ5つの裏技

【シアトル観光者必見】無料、半額も!お得に芸術鑑賞を楽しむ5つの裏技

ライター: トゥルーテル美紗子
掲載日: Mar 26th, 2016.

観光の際には外せない、美術展やコンサート巡り。あれもこれもと足を運ぶとどんどんお金が出ていきますが・・・実は、ちょっと工夫するだけで入場料を節約することができるんです。その簡単な技を5つご紹介しましょう。


1. 観光名所を回りつくすならシティパス

シアトルでおトクに芸術鑑賞を楽しむ5つの秘密

シティパスとは、定番観光スポットのチケットがセットになったお得な綴り券です。普通に回ると大人なら約$135、子ども(4~12歳)なら約$84かかるところ、シティパスの金額は大人$74、子ども$54。約半額です。入場の度にチケットを買う手間も省けます。

対象となる施設は以下の通りです。
  • スペースニードル
  • アゴシー・クルーズ・ハーバー・クルーズ
  • シアトル水族館
  • EMP(音楽博物館)SFM(SF博物館)、もしくはウッドランド・パーク動物園
  • パシフィック・サイエンス・センター、もしくはチフーリ・ガーデン・アンド・ガラス
さらに、
  • メイシーズ15%割引券(除外品あり)
  • オプションで選べなかったもうひとつのアトラクションを通常入場料から割引
という特典があります。有効期間は9日間です。

「地球の歩き方」のサイトからは、全て日本語でパスを予約することができます。

大人8,400円/子ども(4~12歳)5,900円。パスは国内の住所に宅急便で送られてきて、送料が864円~1296円かかります。ただ、公式サイトから予約すれば送料はかかりません。おまけにオンライン割引で大人$69、子ども$49となります。英語サイトですが、名前や住所、クレジットカードなどの情報を入力するだけなので英語に自信がない方でも難しくありません。パスの入手方法もより簡単。メール送信される明細をプリントアウトして対象施設のいずれかへ持っていくと、パスに交換してくれます。

,,,,,,, | アメリカ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


アメリカの現地レポート関連リンク

【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする? 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】ニューヨークで携帯電話はどうする?
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT