> > 【旅の便利グッズ】言葉が通じなくてもアイコンで会話「指さし会話Tシャツ」

,, | 豆知識

【旅の便利グッズ】言葉が通じなくてもアイコンで会話「指さし会話Tシャツ」

ライター: 倉田直子
更新日: Mar 5th, 2018

旅好きの方なら誰でも、現地の人と言葉が通じなくてもどかしい思いをしたことがあるのではないでしょうか。道に迷ったとき、美味しいレストランを知りたいとき、現地の人に親し気に話しかけられたけど何と言われているのか分からない時などなど・・・。

そんな我々旅人の心強い味方が登場しました!

指さし会話ができるTシャツ!

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

なんと、アイコンが印刷されたTシャツです。しかもアイコンは、ガイドブックで見かけるような普遍性の高いものが40個も。ホテルやレストラン、観光名所のような使用回数が多そうなものから、病院や警察など緊急事態にも使えそうなアイコンが整然と描かれています。

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

「泊まりたいんですけど、部屋はありますか?」と表現する言葉が分からなくても、ここを指させば大丈夫!

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

「水道から水がでないんだけど」とクレームを付けたいときも、アイコンとハンドサインでOK! 例え水道が目の前になくても、ホテルのフロントなどにTシャツを着ていけば伝わるでしょう。

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

アイコンをいくつか組み合わせれば、「温かくて美味しいものが食べたいなぁ」と通行人に尋ねることもできます。ガイドブックに載っていない、現地の人気店を教えてもらえるかもしれませんね!

3人の若者の実体験からプロデュース

この便利Tシャツを生み出したのは、GeorgeとSteven、Florianという 3人の若者たち。2013年当時スイスで会社員をしていた彼らは、ベトナムをバイク旅行中、バイクの故障というトラブルに見舞われます。バイクを手で押しながらたどり着いた村で、言葉が通じないながらも身振り手振りと紙に絵を描くことで意思の疎通を図ることに成功します。

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

それ以外にも紙の切れ端を使った「絵筆談」で何度も言葉の壁を乗り越えた彼らは、「いちいち絵をその場で描くのではなく、あらかじめアイコンを用意しておけばいいんじゃないか?」と思い付いたのだとか!

バックパッカー必需品?言葉が通じなくても、アイコンで会話できるTシャツ
(C) facebook/Iconspeak

そして、そのアイコンを印刷するのがTシャツというのがまたいいですね。本だと荷物になりますけど、Tシャツなら着てしまえば荷物になりませんから。シンプルでおしゃれだから、着ても恥ずかしいデザインではないのがまた嬉しいです。

筆者もバックパッカー時代にこのTシャツを着ていたら、あんな苦労はしなかったのにというエピソードが山ほどあります。メンズサイズだけでなく、女性用のデザインや男性用Vネックなどバリエーションが豊富なので、旅好きの友人にプレゼントしても喜ばれそうですね。


[Traveller T-Shirt With 40 Icons Lets You Communicate In Any Country Even If You Don’t Speak Its Language]
[IconSpeak]

倉田直子

Naoko Kurata ライター
オランダ在住ライター。元バックパッカーの旅行愛好家。2004年に映画ライターとしてデビュー。2008年、北アフリカのリビアへ移住後に海外在住ライターとして活動スタート。2011年から4年間のUKスコットランド生活を経て、2015年夏にオランダへ再移住。著書「日本人家族が体験した、オランダの小学校での2年間」
https://www.amazon.co.jp/dp/B0758JCDTM/


,, | 豆知識