> > 普段の暮らしの中に「燻す」という選択肢。燻製デビュー、してみませんか?

普段の暮らしの中に「燻す」という選択肢。燻製デビュー、してみませんか?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

どうやるの?

何から始めたらいいのか、何を買い揃えればいいのかもわからないのが実際のところ。最近燻製デビューをした筆者が、その疑問にお答えします!

普段の暮らしの中に「燻す」という選択肢。燻製デビュー、してみませんか?

まずは本格的にではなく、お試し感覚で・・・という方は100均に足を運んでみてください。

■中華鍋
■焼き網
■ステンレスボウル
■ペーパータオル
■アルミホイル
■干しカゴ

意外と燻製に使えるものが揃っていますよ。あと、揃えておきたいのはこんなもの。

■スモークチップ
サクラやヒッコリーが人気。その他くるみやリンゴ等もあるので、好みの香りで楽しむことができます。
■燻製用脱水シート
素材から余分な水分や匂いを取り除いてくれるので、燻製時間短縮に。

なんだかすぐに出来そうな気がしてきませんか? 最初は市販のものをそのまま燻製にすることから始めてみてください。

簡単! 美味しい! 燻製に向いてる食材

燻製ライフ」(扶桑社刊)の中で書かれている、“加熱するだけで簡単に美味しい燻製ができる食材”を一部抜粋してご紹介します。

普段の暮らしの中に「燻す」という選択肢。燻製デビュー、してみませんか?

(1) ドライフルーツ
ドライフルーツを燻製に・・・なんて考えたこともなかったですが、10分ほど燻すと表面の余分な砂糖を溶け落ち、優しい甘さになるんだとか。

(2) チーズ
こちらは定番のチーズ。チーズの表面に旨味が凝縮され、美味しいおつまみへと早変わり。

(3) ウィンナー
スーパーのお手頃価格ウィンナーでも、燻すことで絶品スモーキーウィンナーに。

(4) 肉じゃが
こちらも筆者は意外だった「肉じゃが」。市販のお惣菜を買ってきて燻すだけで、普段とは違う一品に。

(5) たらこ
皮はしっかりとした食感になり、中はふわふわに。日本酒と合わせていただきたいお味です。

(6) ゆでたまご
調味液でしっかり下味をつけてから、10分〜15分燻せば完成。半熟がオススメ。

定番のものから、「え! こんなものまで!?」 という驚きの食材も。前日の残り物の肉じゃがや、市販のポテトサラダが美味しく変身したら、毎日のお料理ももっと楽しくなりそう。

, | グルメ


グルメ関連リンク

魯肉飯やサイドメニューいろいろ 魯肉飯やサイドメニューいろいろ
東京都中央区・「Patissier Tokano TOKYO」シューアラクレーム1 東京都中央区・「Patissier Tokano TOKYO」シューアラクレーム1
東京都武蔵野市・「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI (シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ)吉祥寺」桃と紅茶のショートケーキとミルティーユ・エ・ミエル2 東京都武蔵野市・「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI (シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ)吉祥寺」桃と紅茶のショートケーキとミルティーユ・エ・ミエル2
宮永篤史の駄菓子屋探訪5茨城県取手市菊地屋酒店2 宮永篤史の駄菓子屋探訪5茨城県取手市菊地屋酒店2

成城石井クラフトコーラレモン入り 成城石井クラフトコーラレモン入り
ロッテ・YOIYO〈YAKUSHIMA〉チョコレート1 ロッテ・YOIYO〈YAKUSHIMA〉チョコレート1
千葉県銚子市 千葉県銚子市
支那そばや醤油 支那そばや醤油
清澄庭園 清澄庭園
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#燻製 #簡単



グルメ