> > > 【日本初】走るレストランバス誕生!ワイン片手に絶景を楽しもう

【日本初】走るレストランバス誕生!ワイン片手に絶景を楽しもう

Posted by: 内野 チエ
掲載日: May 16th, 2016. 更新日: Jan 18th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

走るレストランバス誕生!ワイン片手に絶景を楽しもう
(C)共同通信PRワイヤー/WILLER ALLIANCE

今年4月、日本で初めてのレストランバスが誕生しました! 1階がキッチン、2階がレストランという斬新なスタイルで、絶景と最高のお料理を堪能できます。


抜群の開放感と絶景!

レストランバスの運行が始まったのは、新潟県。豊穣な海と大地の恵みがそろう、そこはまさに絶景と旬の食材の宝庫です。レストランバスでは、地元の農園や酒蔵などを巡り、農園で野菜を収穫したり、食材の作り手と交流を深めながら、「食べる」を丸ごと味わうツアーを開催しています。

走るレストランバス誕生!ワイン片手に絶景を楽しもう
(C)共同通信PRワイヤー/WILLER ALLIANCE

バスの天井は透明で開閉が可能になっており、お天気の良い日はオープンルーフで青空を眺めることもできるんですよ。天井、左右ともにガラス張りで、抜群の開放感。雰囲気もばっちりです!

レストランバスのツアー

現在運行しているコースは、ランチとディナーの2つ。ランチでは日本酒の酒蔵、ディナーの方ではワイナリーの見学から旅が始まります。酒蔵を見学したあとは、バスの中でお酒をいただきながら、ゆっくりと食事がスタート。

バスの2階席から博物館や悠々と流れる阿賀野川を眺めながら、コースのメニューを1品、2品といただきます。そしてまた次の目的地に到着すると、バスを降りて散策に出掛け、再び乗車。

バスの行先とコースのメニューがリンクしており、その場所、その場所で育った農作物との出会いを感じながら、コースのメニューを味わうという仕掛けなんですね。

最後のデザートの時間になる頃には、食事が始まってからすでに数時間が経過しています。到着したところはイチゴ農場。採れたての甘酸っぱいイチゴをいただき、再びバスに乗車すると、先ほどのイチゴがシェフの手によって、アレンジされ、絶品のデザートに変身!

最高の食材と腕利きの一流シェフ、さらにその土地ならではの光、風、空気を運ぶレストランバス。一度体験すれば、普通のレストランじゃ物足りなくなるかもしれません・・・! 

ツアーについての詳細はこちらをご覧ください。

内野 チエ

内野 チエ ライター
Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。特技はワラビ料理と燻製作り。


| トレンド,中部,新潟県


中部の新潟県関連リンク

クラインガルテン妙高 クラインガルテン妙高
笹寿司1 笹寿司1

いながきの駄菓子屋探訪12-1 いながきの駄菓子屋探訪12-1
美人林2 美人林2
新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅5 新潟県新潟市秋葉区・にいつ駄菓子の駅5
ロッテアライリゾート ライブラリーカフェ ロッテアライリゾート ライブラリーカフェ

欅苑 欅苑
龍寿し 15貫のにぎり 龍寿し 15貫のにぎり
1 2 3 4 5 6 NEXT

#日本初



トレンド 中部 新潟県