> > > 【最新版平成27年通期】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?

【最新版平成27年通期】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

欠航便の少ない・多い航空会社は?

【最新版】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?
欠航便に関してはどうでしょうか? 平成27年度における欠航便の“少なかった”航空会社のトップ3を挙げると、

第1位・・・スカイマーク(0.73%)
第2位・・・Peach Aviation(0.79%)
第3位・・・バニラ・エア(0.99%)

となりました。先に見た通り第2位のPeach Aviationと第3位のバニラ・エアは、残念ながら平成27年度に遅延便を多く出していましたが、一方で遅れても欠航便は出さなかったという成績になります。

【最新版】国内線で遅延・欠航が最も多い航空会社はどこ?
逆に欠航便が“多かった”航空会社は以下の通り。

ワースト1・・・スターフライヤー(1.60%)
同率ワースト2・・・AIRDO(1.52%)
同率ワースト2・・・日本トランスオーシャン航空(1.52%)

スターフライヤーやAIRDOなどの欠航理由は、やはり機材繰り。運用中の機材は先ほども触れたように、スターフライヤーが9機、AIRDOが13機です。日本トランスオーシャン航空も運用中の機材は12機。

ただ一方で、先に見た通りスターフライヤーは同年度に最も遅延便を出さなかった航空会社でした。

乗客の側からすれば当たり前にスケジュール通りの運航を期待してしまいますが、欠航も遅延も出さずに来る日も来る日も飛行機を飛ばし続ける難易度の高さがよく分かりますよね。

以上、旅の参考にしてみてください。

[H27 特定本邦に係る情報Q4 – 国土交通省]
[All Photos by shutterstock.com]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,, | ランキング,九州・沖縄,福岡県


九州・沖縄の福岡県関連リンク

VIKING BAKERYの新感覚フルーツサンド VIKING BAKERYの新感覚フルーツサンド
日本列島ゆるゆる古墳ハント8-4 日本列島ゆるゆる古墳ハント8-4
福岡・三日月・プレーンクロワッサン 福岡・三日月・プレーンクロワッサン
日本列島ゆるゆる古墳ハント4-1 日本列島ゆるゆる古墳ハント4-1
古墳ハント3雨窪古墳1 古墳ハント3雨窪古墳1
和スイーツオーダーバイキング 和スイーツオーダーバイキング
徒然庵外観 徒然庵外観

ねこねこ食パン プレーン ねこねこ食パン プレーン

1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

#欠航 #遅延 #飛行機



ランキング 九州・沖縄 福岡県