TABIZINE > 豆知識 > 旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

4.歯ブラシ

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

大きな歯ブラシに慣れている人なら良いですが、小さなものを好む人にとっては頭を悩ませる種となる歯ブラシ。「毎日使うものだからこそ自分の気に入ったものを」と思っても、海外では柔らかさや形などは選べてもほとんどは大きなサイズのみで、小さいものを選ぼうとすると子供用しかありません。日本のラインナップの豊富さになれていると痛い目をみるので、歯ブラシは日本で買うことをオススメします。

5.PEN!(文房具)

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

今は違う意味で日本のペンが注目されていますが、実は日本のペンこそ世界に誇る発明品! 世界水準でもかなり上位に位置するレベルの高さなのに、とってもお手軽な価格で手にいれることができちゃいます。

とくにパイロット社の「書いても消せるボールペン・フリクションボール」は外国人に大流行したことで海外展開も果たし、2007年の発売から9年経った今でも根強い人気があるんだとか。そのほかにも日本の文房具は性能も良し・デザイン良しの高品質製品ばかりなので、お土産用に余分に買っていくのもアリかもしれませんね。

6.ストッキング

旅先で調達する前に知っておきたい!実は素晴らしい日本製アイテム6選

細く見せるための着圧タイプのものがあったり、ムレないように作られていたり、なにより日本のストッキングは総じて丈夫です。日本だと緊急時にはコンビニでも買えるほど手軽なものですが、ストッキング自体海外ではあまり見つけることすらできません。筆者も防寒対策にアフリカ(エジプト)でストッキングを買おうと試みたことがありますが、結局見つけられずにユニクロのヒートテックで代用した記憶があります。

ファッションの発達したヨーロッパやアメリカでは見つけられるのでは思っていましたが、ここにも落とし穴が。実は彼らはストッキングを履く文化があまりない「生足派」。そのため「必要だけど、現地で買えるし良いや」と思って荷物リストから省くと、向こうで冷や汗をかくことになるので注意です。

海外にいくと実感する日本製の品質。これは誇りでもありますが、同時に海外製品に常に物足りなさ感じ不満を生み出してしまうのも事実です。「備えあれば憂いなし」とはいいますが、実際に必要なのは「不備があっても楽しむ心」。荷物は極力「本当に必要なもの」だけにして、来年はストレスフリーな旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

[All photos by Shutterstock.com]
[L’Oréal JAPAN]
[メイベリンニューヨーク公式通販ストア]

目黒沙弥

Saya Meguro ライター
北海道出身。NZや日本をヒッチハイク縦断してみたり、ヒマラヤに登ってみたり、スペインで盗難に遭ってみたり。とにかくワクワクすることがすき。将来の夢は湖畔のちかくに家を建てて、動物と自然に囲まれて暮らすこと。

,, | 豆知識


豆知識関連リンク

航空機のイメージ 航空機のイメージ
京都・伏見稲荷大社 京都・伏見稲荷大社



インドのマーケット インドのマーケット
虫のイメージ 虫のイメージ

福山城 福山城
兵馬俑坑 兵馬俑坑
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#傘 #化粧品 #文房具



豆知識