TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > 現地ルポ/ブログ > ココロとカラダをゆるめる旅【vol.4】 チャンスの女神が微笑むニューヨーク

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.4】 チャンスの女神が微笑むニューヨーク

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

一度目覚めた”好奇心”は止まらない。新たな決意

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.4】 チャンスの女神が微笑むニューヨーク
(C)Magic Yoga Studio
Winter Village at Bryant Park “The Rink” (New York)

14年前と比べて違っていたのは、海外でひとり自由に地下鉄を乗りこなし、美術館、博物館、有名な観光スポット、ミュージカルなどをインターネットで調べて自分の旅をつくっている自身の成長です。

2001年の時点ではデジカメを持っていなくて、デジタルで保存しておける写真がなかったので、2015年の2週間の滞在の間に、前回訪れた場所を再訪問しカメラに収めるのと同時に、新しい場所も開拓し、新しい出会いや楽しみに触れ、素晴らしい旅になりました。

飛び交うクラクション、信号が変わるまで待っていられない足早に歩く人たちの波、常に何かと闘っているかのような熱気。そしてカフェで食べるサンドイッチのとびきりの美味しさ。

2週間で体感したニューヨークの活気にわたしのココロは動かされ、もっと何かにチャレンジできるかもしれない。もっと何かが見つかるかもしれない。

ハワイから日本へ帰ろうかと思っていたけれど、どうせ日本へ帰るなら、この場所で自分をもう少し試してからでもいいかもしれない・・・。

ニューヨークからハワイへ戻った数日後、ニューヨークへ移り住むことを決めたのでした。

ココロとカラダをゆるめる旅【vol.4】 チャンスの女神が微笑むニューヨーク
(C)Magic Yoga Studio

住んでみてわかったことは、この街で生きることは並大抵の体力気力では続かないということ。強くなくちゃ生きていけないし、脱落していく人のことは誰も気にしていない。たった1時間のランチタイムですら、ジムへ足を伸ばして少しでもカラダを動かし、健康維持と体力維持に努め、仕事の効率をキープする努力。

空いたポジションは他の誰かによってすぐに埋められる。でもチャンスを掴むか、掴まないかは自分次第。一度脱落したって、あきらめなければまたチャンスはめぐってくる。その時にちゃんと結果を出せるように、いつも心持ちを高く、上を向いて歩いていること。

ゆるさが心地良いハワイから、タフでエキサイティングなニューヨークへ。この大きなギャップからmahokoさんは何に気づいたのでしょうか??

(次のページに続く)

,, | 旅のハウツー,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク





ニューヨーク市マンハッタン区グランド・セントラル駅 2021年11月 ニューヨーク市マンハッタン区グランド・セントラル駅 2021年11月
ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク シープメドウ(SHEEP MEADOW) 2009年10月 ニューヨーク市マンハッタン区セントラルパーク シープメドウ(SHEEP MEADOW) 2009年10月
ニューヨーク市マンハッタン区タイムズスクエア 2021年10月 ニューヨーク市マンハッタン区タイムズスクエア 2021年10月
ニューヨーク市マンハッタン区ニューヨーク公立図書館 2021年10月 ニューヨーク市マンハッタン区ニューヨーク公立図書館 2021年10月
閉業したNew York Marriott East Side 閉業したNew York Marriott East Side
ニューヨークの劇場 ニューヨークの劇場
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ニューヨーク #好奇心 #移住



novicelogo