> > > > 【お手軽バレンタインレシピ】ピーナッツバター&チョコのアメリカンクッキー

【お手軽バレンタインレシピ】ピーナッツバター&チョコのアメリカンクッキー

ライター: sweetsholic
掲載日: Feb 1st, 2017.

お正月が終わったかと思えば、もうすぐバレンタイン。本命はともかく、義理チョコに友チョコなど考え始める時期ではないでしょうか? できることならSNSにのせても恥ずかしくないスイーツをパパッと作りたいものです。

そこで今回は、SNS映えもするフォトジェニックアメリカンクッキーのレシピをご紹介したいと思います。ピーナッツバターとチョコがダブルでおいしいソフトなクッキーです!

【お手軽バレンタインレシピ】ピーナッツバター&チョコのアメリカンクッキー (C)sweetsholic

【材料(16枚分)】
無塩バター・・・60g
ピーナッツバター・・・70g
グラニュー糖・・・110g
卵・・・1コ(Lサイズ)
バニラエッセンスまたはオイル・・・少々
薄力粉・・・150g
無糖ココア・・・20g
重曹・・・小さじ1
粒状チョコレート・・・60g

作り方
1. ボウルに室温に戻して、やわらかくなったバターを入れ、泡立て器でふんわりするまで混ぜる。グラニュー糖を3回ぐらいに分けて加える。バニラエッセンスと卵を加え、よく混ぜる。
2. 薄力粉とココア、重曹を合わせてふるいにかけておく。ふるった粉を2回に分けて加え、そのつど木ベラでさっくり混ぜる。少し粉が残っているうちに粒状チョコ2/3量を加えて混ぜる。
3. 生地がまとまったら、2等分する。それぞれ8等分にしたら手で丸める。
4. 天板にオーブンシートを敷き、丸めたクッキーをのせて手のひらで軽く潰したら、粒状チョコを2〜3粒、表面に埋め込みます。
5. 180℃に予熱したオーブンで約10〜12分間焼く。※焼きたては柔らかいけれど、冷めるとしっとり感のあるほどよい硬さに仕上がります。ソフトな食感に仕上げるためにも、焼き時間は最大12分と覚えておいてくださいね。


(次のページに続く)

,,,,,,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ


アメリカのグルメ関連リンク

【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ) ニューヨーカーが作った、お洒落な日本酒。ブルックリンのウォーターフロントにあるBrooklyn Kura(ブルックリン・クラ)
ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧 ニューヨークの人気行列レストラン 地中海香るギリシャ料理でシーフード三昧
内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見 内緒で公開 ニューヨークのレストランの賄い(まかない)拝見
大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】 大人だけのお楽しみ「真夜中のパンケーキ」【ニューヨーク ローワーイーストサイド】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

アメリカ グルメ グルメ 北アメリカ