> > 【知ってた?】時差ボケは「東まわり」の方がキツイ理由

【知ってた?】時差ボケは「東まわり」の方がキツイ理由

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

西回りvs.東回り、キツイのはどっち?

日本からヨーロッパ方面に向かう「西回り」の場合、時間をプラスするため1日の時間が長くなります。ゆえに夜の間に体内時計を整えやすくなるので、西回りの場合はそれほど時差ボケがキツくありません。逆にヨーロッパ方面から日本へ向かう「東回り」の場合、時間を失うため1日の時間が短くなります。このため、東回りの方が体内のリズムを調節しにくいというわけです。

先の研究によると、時差ボケ解消には「西回り」の場合、ひとつのタイムゾーン(経度15度)ごとに1日弱かかるそうですが「東回り」の場合だと、1日半かかるとのことです。

【知ってた?】時差ボケは「東まわり」の方がキツイ理由

残念ながら、時差ボケは避けられない・・・ということが分かりました。でもやっぱり、なるべく早く復活したいものです。西回りにしろ、東回りにしろ、筆者の必殺技は「疲れ果てるまで体を動かし、翌日の朝はアラームをセットせずに眠ること」。時間がもったいないと言われそうですが、これはかなり効きますよ!

[thisisinsider.com]
[newswise.com]
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | 豆知識


豆知識関連リンク

The Indian Pacific 外観2 The Indian Pacific 外観2
秩父公園橋 秩父公園橋

世界の「お盆」事情2 世界の「お盆」事情2
迦葉山弥勒寺1 迦葉山弥勒寺1
おしらじの滝 おしらじの滝


大洗磯前神社 大洗磯前神社

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#時差ボケ #飛行機



豆知識