> > > > モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!

モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

モンゴル帝国の栄華をしのぶ

モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!

カラコルムはモンゴル帝国の遺跡です。その全盛期には東はユーラシア大陸の日本海岸から、西はヨーロッパの一部までを支配したモンゴル。13世紀以降、カラコルムはその首都として栄えた都市で、その後に荒廃し忘れ去られたのですが、20世紀には宮殿が発掘され、調査が進みました。この地から、チンギス・ハーンが広大な大モンゴルを治めていただと思うと、当時も同じように風が吹いていたのだろうと、悠久の歴史に思いをはせたのでした。

毎食のように羊・羊・羊!

モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!

ゲルで食べる料理は、ほぼすべてが羊の料理。羊のスープ、羊のおかゆ、羊のパスタなどなど。それに、羊のミルクティーやバターを溶かしたお茶も。羊が苦手な人にはきついかもしれませんが、羊好きには最高です。

9月には初雪が舞うこともあるモンゴルの大平原。大自然と共に生きる人たちとその生活を体験するなら、5月に始まる夏がおすすめです。

[All photos by Atsushi Ishiguro]

石黒アツシ

Atsushi Ishiguro ライター&フォトグラファー
旅するフードフォトグラファーです。そして、食生活について考えて、レシピを開発して料理もします。「おいしいものをおいしく伝えたい」をテーマに、世界のおいしいものを食べ歩き、写真におさめて、日本で再現し、みなさんと一緒に食べたいというのが、私のビジョンです。


,, | 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,モンゴル,現地ルポ/ブログ,観光


モンゴルの現地ルポ/ブログ関連リンク

モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活! モンゴルの大平原、グランピングで楽しむ短い夏の遊牧民の生活!
目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち 目を見張る15枚。旅するフォトグラファーが世界中でとらえた珠玉の写真たち
1

#ウランバートル #グランピング #遊牧民