> > > > 【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

常設展示はないので企画内容のチェックはマスト

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

美術館は1階に天井高10m近くの広いフロアがあり、入り口から正面の奥に1.5階のスペースが用意されています。

常設展示はなく、年3回の企画展で運営されているため、展示内容によって満足度が大きく変わってくるかもしれません。その意味で訪れる際にはどのような展示をやっているのか、しっかりと確かめた方がいいかと思います。

ただ、発電所をリノベーションした大空間に展示される現代アートは、さすがにどの回も来館者に何かを訴えてくる迫力があります。

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

例えば筆者が訪れたある回では、天井につるされた巨大な水がめが、時間になるとひっくり返って美術館のフロアに膨大な水をたたきつけるというシンプルで豪快な展示がありました。水力発電所として使われていた建物で、水の持つエネルギーを感じさせてくれる興奮のアートでした。

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

写真を撮りに先日再訪したときは、フロアの中央に巨大なカーテンのような展示物が静かに設置されていました。鏡を張り付けた細長いガラスが、すき間を空けて連続しています。

歩き回りながら眺めていると、ときおり作品を挟んだ向こう側で、誰か別の来館者がこちらを向いて鑑賞している様子が分かります。一瞬向こうの人と目が合った気がして思わず視線を外すのですが、よく見るとその誰かは自分だと気づきます。見る行為と見られる行為がいつの間にか入り混じってしまう、不思議な展示物でした。

 

美術館の背後には展望台やカフェもある

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

美術館の背後には小高い丘が控えており、その斜面を太い導水管が何本もはい上がっています。斜面には落差23mの丘を登るための階段もありますので、展示を見終えた後は、丘の上に行ってみてください。

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

頂上には展望台があり、営業時間は限られていますがカフェもあります。子どもの同伴が禁じられているカフェですので、家族連れにはちょっと向いていませんが、黒部川扇状地の広がりを眺められる落ち着いたカフェになっています。

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

ちなみに発電所美術館は、宇奈月温泉や立山など富山の主要な観光地のすぐ近くにあります。

【富山】国の有形文化財!大正時代の発電所をリノベした美術館

北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅も近く、北陸自動車道の入善スマートI.C.からも自動車で5分くらい。

富山観光で何か1つプログラムを増やしたいと思ったら、企画内容をチェックした上で、発電所美術館に立ち寄ってみてくださいね。
 

[All photos by Masayoshi Sakamoto]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


,, | 観光,現地ルポ/ブログ,中部,富山県,現地ルポ/ブログ,観光


富山県の現地ルポ/ブログ関連リンク

いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2


後曳(あとびき)橋 後曳(あとびき)橋
みくりが池 みくりが池
段ボールを使った財布 段ボールを使った財布
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】 トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】
山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】 山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】
ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実! ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実!
寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ 寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ
1 2 3 4 5 NEXT

#リノベ #有形文化財 #見所