> > > > 世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

大阪万博に展示された『住宅カプセル』がカプセルホテルとして進化する

世界初のカプセルホテルは黒川紀章氏がデザインして日本で誕生したって本当?【日本の不思議】

カプセルホテルが大阪に最初に開業した時期は1979年。戦後の復興を終え、高度成長期に移り、間もなくバブル経済に入っていくタイミングですね。

大阪市の資料によれば、大阪のような大都市は平面のみならず立体的にも急速な拡大を遂げている真っ最中で、土地利用と土地防災、土地交通の課題が山積みする時代だったと言います。

この時期、黒川紀章さんを代表とする若手の建築家は「メタボリズム」というキーワードを掲げ、社会の変化や人口の増減に対応しながら有機的に成長する都市や建物を構想したと言います。

メタボリズムとは「代謝」を意味し、有機的とは辞書を調べると、

<多くの部分が集まって一個の物を作り、その各部分の間に緊密な統一があって、部分と全体が必然的関係を有しているさま>(広辞苑より引用)

とあります。有機的に成長する建物作りのために、黒川紀章さんは1970年に大阪万博で、斬新な「住宅カプセル」を発表します。カプセルの中に各種の機能を盛り込んだ生活空間で、カプセルを持ち運べば、そのままカプセルの設置場所が居住スペースになるという優れものですね。

1972年には実際に、その画期的なカプセルを有機的に積み上げたような中銀カプセルタワービルという建物が、東京の銀座に誕生しました。

こうした流れにヒントを得たニュージャパン観光という企業の社長が、黒川紀章に話を持ち掛け、世界で初めて『カプセル・イン大阪』というカプセルホテルを1979年に誕生させたのだとか。世界初のカプセルホテルが誕生した瞬間ですね。

 

,,,,, | 特集,ホテル・旅館,近畿,大阪府,ホテル,日本の不思議


大阪府のホテル関連リンク

マリベル アフタヌーンティー マリベル アフタヌーンティー
セントレジスホテル大阪「セントレジスの夏まつり」 セントレジスホテル大阪「セントレジスの夏まつり」
ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ピーチ・マンゴー・メロン~」 ホテルニューオータニ大阪「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~ピーチ・マンゴー・メロン~」

インターコンチネンタルホテル大阪1FパティスリーSTRESSED (ストレス)「ピーチスイーツ」 インターコンチネンタルホテル大阪1FパティスリーSTRESSED (ストレス)「ピーチスイーツ」
リーガロイヤルホテル大阪「ロイヤルアフタヌーンティー令夏」 リーガロイヤルホテル大阪「ロイヤルアフタヌーンティー令夏」
ホテル阪急インターナショナル【ハーゲンダッツフェア第3弾「はんなり、MATCHA(抹茶)フェア」】 ホテル阪急インターナショナル【ハーゲンダッツフェア第3弾「はんなり、MATCHA(抹茶)フェア」】
大阪新阪急ホテル【「ソフトクリームみたいな、ケーキ。」「かき氷みたいな、 ケーキ。」】 大阪新阪急ホテル【「ソフトクリームみたいな、ケーキ。」「かき氷みたいな、 ケーキ。」】

シェラトン都ホテル大阪「抹茶フェア」 シェラトン都ホテル大阪「抹茶フェア」
1 2 3 4 5 6 7 NEXT

特集 ホテル・旅館 近畿 大阪府 ホテル 日本の不思議