> > > > 運命の相手と時を刻むシェアウォッチ。TISSOT「運命を刻む時計」とは?

,,,,,, | 現地レポート,ショッピング,スライドショー,東京都23区,関東

運命の相手と時を刻むシェアウォッチ。TISSOT「運命を刻む時計」とは?

ライター: 西門香央里
更新日: Apr 12th, 2018

100周年の歴史が刻む時計で、時間をシェア…TISSOTの「運命を刻む時計」とは? (C)Kaori Simon

恋人や夫婦でつける時計といえば、「ペアウォッチ」とよく言われますが、「シェアウォッチ」というのがあるのをご存知ですか?「シェアウォッチ」は、同じ種類の時計をお揃いでつけることのことを言います。とはいえ、男性用、女性用の時計は大きさが違ったりと共有するのは難しい場合が多いですね。

スイスの名門ウォッチメーカー「TISSOT(ティソ)」では、今年性別を問わずに楽しんで着用できる「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション」を発表。「身近な人と時間だけでなく、時計そのものを共有する」という意味で、「シェアウォッチ」を紹介しています。

今回は、このシェアウォッチの発表を記念して行われた、「TISSOT 運命を感じる時計展」の様子を紹介します。

100周年の歴史を持つ「バナナ・ウォッチ」


100周年の歴史が刻む時計で、時間をシェア…TISSOTの「運命を刻む時計」とは? (C)Kaori Simon

今回、シェアウォッチとして発表された「ティソ ヘリテージ バナナ センテナリー エディション」は、「バナナ・ウォッチ」と言われるシリーズ。100年の歴史を刻む伝説の時計と言われ、そのデザインは誕生した時からそのままの形なのだとか。

100周年の歴史が刻む時計で、時間をシェア…TISSOTの「運命を刻む時計」とは? (C)Kaori Simon

「バナナ・ウォッチ」の特徴は、何と言っても手首に沿ってカーブするユニークな形状。

100周年の歴史が刻む時計で、時間をシェア…TISSOTの「運命を刻む時計」とは? (C)Kaori Simon

そして、大胆でいながら、タイムレスなデザインのデフォルメされた数字が伸びる文字盤でしょう。

100周年の歴史が刻む時計で、時間をシェア…TISSOTの「運命を刻む時計」とは? (C)Kaori Simon

実際につけてみると、このケースのカーブが気持ちよく腕にフィットするのでつけやすさを感じました。そして、アールヌーボ時代に生まれたという時計なのに、全く古さを感じさせず、むしろ新しさを感じるデザインに驚きです。

次はこの時計で「運命の人がわかる」かも??

,,,,,, | ショッピング,東京都23区,現地レポート,現地レポート,関東