> > > > 深みのある香ばしさの「焦がし碾茶ほうじ」を使ったフィナンシェが新発売!

深みのある香ばしさの「焦がし碾茶ほうじ」を使ったフィナンシェが新発売!

ライター: 下村祥子
掲載日: Nov 8th, 2018.

静岡の製茶問屋が運営する、お茶とお菓子とカフェの店「雅正庵」にて、和と洋の味が一緒になったオリジナルスイーツ「お茶屋のフィナンシェ 茶蘇(ちゃそ)焦がし碾茶ほうじ」を11月15日(木)から販売スタート!

「雅正庵」お茶屋のフィナンシェ 茶蘇(ちゃそ)焦がし碾茶ほうじ
静岡の製茶問屋が運営する、お茶とお菓子とカフェの店「雅正庵」にて、和と洋の味が一緒になったオリジナルスイーツ「お茶屋のフィナンシェ 茶蘇(ちゃそ)焦がし碾茶ほうじ」を11月15日(木)から販売スタート!


焦げるギリギリまで焙煎したほうじ茶


新商品に使用された「焦がし碾茶ほうじ」とは、本来は抹茶の原料として使用される「碾茶(てんちゃ)」を黒く焦げるギリギリまで強く焙煎したほうじ茶のこと。一般的なほうじ茶に比べて、強く焙煎することによって、深みのある香ばしい香りや味わいの奥に、優しい甘さを感じるお茶に仕上がります。

お茶の風味を最大限に生かしたフィナンシェ



フィナンシェの素材に、自社内で超微粒子に粉砕した茶葉を練り込むことによって、ほうじ茶の味わい、風味を最大限に生かした、新たな味を存分に楽しめるフィナンシェに仕上がっています。あたたかいお茶とともに豊かな午後のひとときを。

216025-03 「静岡のお茶スイーツの“祖”と呼ばれるお菓子を目指す」という思いが込められた商品名「茶蘇(ちゃそ)」。デザインに使用されているお堂は、清水区馬走北にある「聖一国師堂」をイメージしているとのこと。


お茶屋のフィナンシェ 茶蘇(ちゃそ)焦がし碾茶ほうじ
価 格:150円(税込)
販売店舗:雅正庵 各店(千代田本店・宮竹店・焼津西小川店・ベイドリーム清水店・おやいづ製茶本店)


雅正庵
http://www.oyaizu.co.jp/gashoan/

千代田本店



静岡県静岡市葵区千代田7丁目1-47
TEL   :054-267-3008
営業時間:10時~19時
定休日 :無休(元旦/研修時のみ休み)

[@Press]

下村祥子

SACHIKO SHIMOMURA ライター
旅行ガイドブックの編集者を経て、洋楽&邦楽のライブレポやインタビューを中心に手がけるフリーライターに。再び旅情報のメディアに戻ってきました。趣味は、都道府県のアンテナショップ巡り。川崎生まれ川崎育ちのフロンターレサポ。


| お土産,グルメ,グルメ,中部,静岡県


静岡県のお土産関連リンク

216025-01 216025-01
215830-08 215830-08
毎年15,000個以上完売の「和栗モンブラン」が今年からリニューアル!お取り寄せも 毎年15,000個以上完売の「和栗モンブラン」が今年からリニューアル!お取り寄せも
深海のブルーが美しい、沼津プリンが累計販売数20,000個を突破! 深海のブルーが美しい、沼津プリンが累計販売数20,000個を突破!
熱海温泉の新名物「毒饅頭」が発売!毒は毒でも・・・あの”ドク”だった!? 熱海温泉の新名物「毒饅頭」が発売!毒は毒でも・・・あの”ドク”だった!?
お風呂で絶品プリンとシフォンケーキを⁉熱海プリンカフェ2ndオープン。 お風呂で絶品プリンとシフォンケーキを⁉熱海プリンカフェ2ndオープン。
S_8280760041002 S_8280760041002
熱海にまた行列店誕生!?人気土産「熱海プリン」のカフェがオープン! 熱海にまた行列店誕生!?人気土産「熱海プリン」のカフェがオープン!
ブルーのジュレは、懐かしのラムネ味。プリン専門店「沼津深海プリン工房」がオープン! ブルーのジュレは、懐かしのラムネ味。プリン専門店「沼津深海プリン工房」がオープン!
地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選 地元民がおすすめする、熱海のお土産グルメ&スイーツ7選
1 2 3 NEXT

#ほうじ茶



お土産 グルメ グルメ 中部 静岡県