> > > > 今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【12月13日〜12月19日】無料あり

今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【12月13日〜12月19日】無料あり

Posted by: 内野 チエ
掲載日: Dec 13th, 2018. 更新日: Dec 20th, 2018

TABIZINEライターの内野チエです。楽しいことがいっぱいの週末。デートにも使える週末おすすめイベント情報を、毎週木曜日更新でお送りします!今週は、本場ドイツの伝統的なクリスマスマーケットや、文房具の祭典など、5つのイベントをご紹介します!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

(C)PR TIMES


【横浜】The Landmark Christmas|11/14(水)~12/25(火) 入場無料


(C)atpress

横浜ランドマークプラザ1階、サカタのタネ・ガーデンスクエアに大きなツリーが登場。
高さ約30mの吹き抜けから雪が舞い落ちる演出「Merry Snow Christmas」を、土日&12月24日(月)、25日(火)限定で実施します。
また、12月22日(土)~25日(火)には、幻想的なクリスマスツリーの横で、奥華子さんやCrystal Kayさんが登場するスペシャルライブも開催します!


(C)atpress

会場外では、「横浜ランドマークタワー ドックヤードガーデン」から横浜駅東口からまでの1.5㎞の道に約50万球の電球を散りばめ、各スポットごとに豪華イルミネーションを用意。写真撮影が楽しめるフォトスポットもあります。

詳しくはこちら「横浜ランドマークタワー」をご確認ください。

【横浜】Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫|11/23(金)~12/25(火) 入場無料

(C)PR TIMES
横浜赤レンガ倉庫では、クリスマスマーケットの本場、ドイツの古都アーヘンをイメージしたクリスマスマーケットを開催しています。
会場入り口に飾られているのは、アーヘン名物の伝統的なお菓子「ジンジャーブレッドマン」の形をしたプリンテン人形。光り輝くイルミネーションルーフや高さ約10mの本物のモミの木のツリー、夜間ライトアップなど、豪華な会場デコレーションも見所です。

(C)PR TIMES

ヒュッテ(木の小屋)スタイルのお店では、クリスマスをテーマにしたグッズや雑貨、フードを販売しています。
「Cheese Dish Factory(チーズディッシュファクトリー)」のチーズドッグは、とろとろチーズがたっぷり!ジューシーなソーセージとの組み合わせが最高です。
スープやグリューワインなど、温かいメニューも充実していますよ!

詳しくはこちら「横浜赤レンガ倉庫」をご確認ください。

TABIZINEのオープン初日現地ルポ記事『冬の名物「Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫」スタート!今年はドイツ・アーヘンがモチーフ』もぜひチェックしてくださいね。

【浅草橋】ミニチュア写真の世界展 冬|11/30(金)~12/25(火)

(C)atpress

東京都浅草橋のギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO」で、ミニチュア写真の合同写真&物販展が行われます。


(C)atpress

まるで本物のような精巧さで、細部まで繊細に作り上げられたミニチュアの世界。
作家ごとのこだわりや魅力があり、見ているだけでほっこり幸せな気持ちになれます。


(C)atpress

館内はすべて写真撮影がOK。クリスマスや冬のイメージにぴったりな作品がたくさんあり、SNS映えする写真が撮れそうです。
入場料は500円(3歳以下は入場無料)。

詳しくはこちら「TODAYS GALLERY STUDIO」をご確認ください。

【立川】Winter Vista Illumination 2018|12/8(土)~12/25(火)


(C)atpress

国立昭和記念公園では、イルミネーションと花火の光の饗宴を開催します。


(C)atpress

約1万5千個のグラスを使った巨大シャンパングラスツリー、200メートルものイチョウ並木の光のトンネル、直径2メートルの巨大リースなど、豪華なライトアップで眩いほどに輝きます。


(C)atpress

入園料は大人450円、中学生以下無料、65歳以上210円(要証明)。
花火の打ち上げは12月22日(土)~25日(火)の19:00から5分間となっています。どうぞお見逃しなく!

詳しくはこちら「国営昭和記念公園」をご確認ください。

【平和島】文具女子博|12/14(金)~12/16(日)


(C)PR TIMES

前回約2万5千人が来場した人気の文房具イベントが、さらにパワーアップして帰ってきました!
入場料は500円(小学生以下無料、男性もご入場いただけます)。
会場の広さは昨年の2倍、取扱いアイテムも2倍に増え、全5万点もの文具が揃います。


(C)PR TIMES

文房具集めは女子のひそかな喜び。レアなアイテムやかわいいグッズを見つけると、嬉しくなってしまいますよね。
各メーカーブースでは、文具女子博限定『イケメン付箋』や呉竹の『好きな色の組み合わせでつくる蛍光ツインペン作り』など、文具女子博でしか購入できない限定商品も用意しています。
ぜひお気に入りのアイテムを探してみてくださいね!

詳しくはこちら「文具女子博」をご確認ください。

毎週木曜更新「今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント」、次回は12月20日木曜日にお届けいたします。お楽しみに!

内野 チエ

内野 チエ ライター
Webコンテンツ制作会社を経て、フリーに。20歳で第1子を出産後、母・妻・会社員・学生の4役をこなしながら大学を卒業、子どもが好きすぎて保育士と幼稚園教諭の資格を取得、など、いろいろ同時進行するのが得意。教育、子育て、ライフスタイル、ビジネス、旅行など、ジャンルを問わず執筆中。特技はワラビ料理と燻製作り。


,, | 観光,関東,東京都23区,お土産,グルメ,観光


東京都23区のお土産関連リンク





ル・コキヤージュ「神楽坂テリーヌ ドゥ ショコラ ア ラ バナーヌ」 ル・コキヤージュ「神楽坂テリーヌ ドゥ ショコラ ア ラ バナーヌ」



アンテノール銀座ブティック「銀座バターサンド(苺)」 アンテノール銀座ブティック「銀座バターサンド(苺)」
ねんりん家「チーズ香るストレートバーム ホワイト・デコレ」 ねんりん家「チーズ香るストレートバーム ホワイト・デコレ」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#お出かけ #イルミネーション #入場無料



観光 関東 東京都23区 お土産 グルメ 観光