> > 今年はビーチでキレイに撮られたい! 肌を整えるコツ

今年はビーチでキレイに撮られたい! 肌を整えるコツ

Posted by: TABIZINE広告部 【PR】
掲載日: Jan 4th, 2019. 更新日: Jan 30th, 2019

ビーチで可愛いお気に入りの水着を着て、雑誌のモデルのようにキレイに写真を撮られたい! そんな願望を持っていませんか? カメラのレンズに自信を持って向かえるように、肌をキレイに整えるコツをご紹介します!  

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

いま、SNS上では、ビーチでとってもキレイに映っている水着姿の女性たちを多く見かけますよね。「自分もビーチに行ったら絶対にキレイに写真を撮られたい!」という思いを持っている方も多いのでは? キレイに撮られる条件として欠かせないのが、肌のお手入れ。そこで実践したい、水着を着てキレイに写真を撮られることを想定した、肌をキレイに整える方法をご紹介します。

ビーチリゾートで咲きたい


肌をキレイに撮られるために欠かせない「肌を整える」コツ3つ


●たっぷり保湿で肌乾燥を防止
肌の乾燥は、肌トラブルの原因といわれています。たっぷり保湿をすることで、紫外線や外界からの異物の侵入を守る皮膚のバリア機能が整うと言われています。そのためには、肌にたっぷりと水分を保持することが欠かせません。水着を着るために、全身くまなく肌の保湿ケアを実施して、肌乾燥をしっかり防ぎ、肌トラブル知らずの肌をつくりましょう! 一般的な保湿液での保湿することのほか、ふっくら、しっとりの肌になる美容成分入りのボディスクラブを活用するのもおすすめです。

●背中やお尻のケアも万全に!
水着を着るときに欠かせないのが、普段、手薄になりがちな背中やお尻の肌を整えること。背中ニキビがぽつんとできている、お尻がざらざら…なんてことは避けたいですよね。写真を後ろから撮られたときには、しっかり写ってしまいます。背中のすすぎ残しを防いだり、お尻のざらざらを保湿やピーリングなどでケアしたりなど、正しい方法を実践して手薄になりがちな部位のケアも万全にしましょう!

●ムダ毛処理は脱毛で!
そしてもう一つ、重要なのがムダ毛の処理。いつも処理しているワキや腕、すねなどの主要パーツはもちろんのこと、Vラインや太もも、背中、うなじなどの水着を着たときに見られる部位のお手入れはしっかりしておく必要があります。写真にもしっかり写りこんでしまいますし、産毛程度であっても、肌がワントーン落ちてしまいがち。でも、背中やうなじなどは手が届かないものですし、全身くまなくなんて、手間がかかりますよね。
そんなときにおすすめなのが、フラッシュ脱毛などの安全な脱毛方法でプロの施術が全身受けられる、全身脱毛サロンへ通うこと! 自己処理と比べて肌トラブルの心配も少ない上に、全身を効率よく脱毛できるのが大きな魅力。ムダ毛処理は脱毛で実践しましょう!

やっぱりプロの技術は違う

「KIREIMO」のボディ引き締め全身脱毛で一石二鳥!

肌をきれいに整えるための方法の一つ、全身脱毛サロンの中でもおすすめなのが「KIREIMO(キレイモ)」。その理由は、「スリムアップ美容全身脱毛」というボディライン引き締めの効果が期待できる保湿ローションを仕上げに使ってくれるから。

KIREIMO -キレイモ-
グロブラリアコルジホリアカルス培養エキス、ハナショウガエキス、カフェインが配合されているこの保湿ローションの成分は、実験で、脂肪組織の厚みの減少やボディラインの引き締まりが見られたといわれています。脱毛してつるつるの肌を目指しながらも、美しく引き締まったボディラインも目指せるというのは、水着を着てキレイに撮られたいあなたにぴったりです。

ツルスベ肌

まとめ

いかがでしたか? 水着を着てビーチでキレイに撮ってもらった写真を、自信を持ってSNSにアップするためにも、肌を正しい方法で整えることは欠かせません! 手抜かりなく、つるつるの肌を目指して、自分に存分に投資しましょう!
通常
[KIREIMO(キレイモ)]
[Photos by shutterstock.com]

TABIZINE広告部 【PR】

旅を愛する読者の皆さんへ
ぴったりな広告情報をご提供。

| PR


PR関連リンク

238450-03 238450-03
サロンの仕上がり・・・! サロンの仕上がり・・・!
ビーチリゾートで咲きたい ビーチリゾートで咲きたい
ムダ毛、大丈夫? ムダ毛、大丈夫?
やっぱりプロの脱毛は違う やっぱりプロの脱毛は違う
1

#ビーチリゾート



PR