> > タピオカミルクティー発祥、春水堂が主催する「ゴミ拾い活動&お茶殻再利用講座」を潜入ルポ

タピオカミルクティー発祥、春水堂が主催する「ゴミ拾い活動&お茶殻再利用講座」を潜入ルポ

Posted by: Nao
掲載日: Aug 28th, 2019.

タピオカミルクティー発祥のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」。多くの店舗で行列ができるほど日本人に愛される専門店ですが、昨今話題となっているプラカップのゴミ拾い活動にも積極的に取り組んでいるのを知っていましたか?今回は春水堂が主催するイベントにTABIZINEライターが参加。体験ルポをお届けします!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)Nao


ブームが引き起こす社会問題の解決に向けて


(C)春水堂
ますますブームが加速するタピオカミルクティー。多くの人を虜にして止まない魅惑のドリンクである一方、飲み歩きによって街にタピオカカップがポイ捨てされているという現状をご存知でしょうか?

いち早くそのゴミ問題に着目したのが「春水堂(チュンスイタン)」。“タピオカミルクティーを通して世界をハッピーに”をコンセプトとした「タピオカミルクティー協会」を昨年設立し、協会会員と共にコラボレーション型の活動を行なっています。

その活動の一つが飲み歩きから発生するゴミ問題の解決。毎月1回、タピオカカップを拾う取り組みを始めたのだそう。


(C)Nao

8月24日(土)には「大人の自由研究」と題したイベントが表参道店にて開催。通常のゴミ拾いだけでなく、タピオカミルクティー開発秘話や茶殻の再利用術なども伝えられました。


(C)Nao

冒頭では店内で、昨今注目が集まるプラスチックゴミ問題やタピオカカップごみ拾い活動の説明が実施。

毎月1回行われる、タピオカカップごみ拾い


(C)Nao

その後春水堂スタッフと参加者が一緒に表参道の街へ繰り出しました。袋や軍手を持参してゴミ拾いがスタート。


(C)Nao

都内の中でもタピオカミルクティー専門店が特に集結する表参道。少し歩いただけでポイ捨てされたプラカップが見つかりました。


(C)Nao

建物の隙間にもプラカップが捨てられていることが判明。春水堂スタッフのお話によれば、ポイ捨てされる理由として日本に公共のゴミ箱が設置されていないことも深く関係しているとのこと。

このような現状を解決するために、タピオカミルクティー専門店では店頭のゴミ箱を増設する動きが強まっているのだそう。


(C)Nao

中身がほどんど残っているプラカップも発見。夏場には臭いだけでなく、虫の発生にも繋がります。衛生面においても問題があることは言うまでもありません。


(C)Nao

こちらは以前TABIZINEでも紹介した場所。近隣にタピオカミルクティー専門店があることからプラカップが山ほど捨てられていましたが、ゴミ捨て禁止の看板と網が施された影響か全くゴミはありませんでした。
しかしながらここまで手を打たないと駄目なのかと思うと複雑な気持ちになります。


(C)Nao

ゴミ拾い活動は約1時間で終了。タピオカミルクティーのプラカップだけでなくペットボトルなども集まりました。

日本は海外に比べてゴミが少なくキレイな街として外国人からも評価が高いですが、現状を見ると課題はまだまだあると考えさせられます。

タピオカミルクティー誕生秘話も


(C)Nao

清掃活動後は再び店内にて、台湾のお茶の歴史やタピオカミルクティー誕生の背景などが紹介。


(C)Nao
春水堂は1983年に創業。タピオカミルクティー発祥の店として本場台湾でも国民的な人気を誇っているのだとか。

味だけでなく安全性にもこだわり、無添加の茶葉やタピオカを使用。香料や防腐剤も一切使わずに毎朝お茶の品質を細かくチェックしているのだそう。また他店ではタピオカは約90粒が平均のところ、春水堂では小さめのものを約150粒ほど入れているとのこと。あの独特の食感をより多く楽しめるのも人気の秘密なのかもしれませんね。

自宅でも簡単にできる!茶殻を使った手作り入浴剤


(C)Nao

続いて使用した茶殻の再利用術講座が開催。ジャスミン茶葉で作る入浴剤「ジャスミンバスボム」がデモンストレーション。作り方は以下の通り。

1、重曹、クエン酸、片栗粉を2:1:1の割合で準備
2、1に霧吹きを2,3回かけて混ぜる作業を10回繰り返す
3、お好みの量の茶殻と食紅を入れる
4、形を整えて半日置いて乾かす


(C)春水堂

ラッピングすればこんな可愛いビジュアルに!参加者全員にプレゼントされました。

(C)Nao
この日は子供から大人まで約10名が出席。参加されたAさんは「今回が2回目の参加となりますが、前回よりもプラカップのゴミが少なくなった印象でした。このような取り組みに協力することで、街にポイ捨てする人が少しでも減ったらいいなと思います」と感想をお話してくださいました。

プラカップ清掃活動やイベントは「タピオカミルクティー協会」の会員になれば誰でも参加可能。毎月最終土曜日の午前中に春水堂表参道店で開催されます。気になる方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか?

春水堂(チュンスイタン) 表参道店
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目28−11 クレール・ミキ
電話番号:03-6804-6656
営業時間:11時〜21時
定休日:なし
HP:https://www.chunshuitang.jp

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
国境越え、絶景、グルメ、歴史を堪能する旅が好物。時間があれば「どこに行こうか」「何を食べようか」を考えている。日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。



,,,, | ニュース,現地ルポ/ブログ


ニュース関連リンク



ブッキング・ドットコム限定企画「KAWAII Japanese room - Addicted to TOKYO」 ブッキング・ドットコム限定企画「KAWAII Japanese room - Addicted to TOKYO」







1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

ニュース 現地ルポ/ブログ