> > イギリスの老舗旅行会社トーマス・クックが破産/世界中のトラベラーに衝撃!

イギリスの老舗旅行会社トーマス・クックが破産/世界中のトラベラーに衝撃!

Posted by: sweetsholic
掲載日: Oct 12th, 2019.

約180年の歴史ある旅行会社大手、イギリスのトーマス・クック・グループ。海外旅行が好きな人なら、耳にしたこともあるのでは? パッケージツアーの先駆けと言われる同社が、今年9月下旬に破産。ヨーロッパを中心に世界中で話題になっています。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


(C)Shutterstock.com


トーマス・クックとは?


(C)Shutterstock.com

トーマス・クック・グループはイギリスのロンドンに本社を置く、世界で最も古い旅行会社のひとつです。パッケージツアーや団体旅行の先駆者的な存在であり、パッケージツアーは同社の主力商品でした。

イギリス人実業家のトーマス・クックが1841年に創業した旅行会社を母体に、自社ブランドのホテルやエアラインも手がけるなど、世界16カ国に支店を持つ大規模なレジャーグループ「トーマス・クック・グループ」に成長。年間1900万人ものトラベラーが利用していました。

どうして話題に?


(C)Shutterstock.com

世界的に有名な大手旅行会社が経営破綻したということで、欧米のメディアでは、この話題を大きく取り上げていました。

破産した時には、60万人もの顧客が旅行中で、空港などの旅先で身動きが取れなくなるなど(※同社のエアラインが運航を停止したため)、トラベラーにも甚大な被害がありました。


(C)Shutterstock.com

経営破綻の背景にはさまざまな理由が指摘されていますが、その一番の要因と見られているのが、かつてはとても人気のあった、トーマス・クック各店舗や電話での申し込みというアナログ的な手法。

現在はブッキング・ドットコムやエクスペディアといったオンライン旅行会社を通じて、個人で手配することが多くなり、パッケージツアーの人気は下火に。

トーマス・クックを利用した思い出


(C)Shutterstock.com

もう20年も前になりますが、高校の修学旅行で、イギリス南東部のケント州に2週間ほど滞在しました。

現地の学校でお世話になったイギリス人教師に、「両替するならトーマス・クックがいいわよ」とのアドバイスを受けて、街中にあったトーマス・クックで両替したのを覚えています。同社の旅行商品だけでなく、両替のレートも評判が良かったわけです。

現代人の旅スタイルの変化を痛感させられる、ショッキングなこのニュース。旅行が好きなみなさんは、どう感じますか?

[nytimes.com]
[businessinsider.com]
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | ニュース


ニュース関連リンク

北村麻子先生作業風景 北村麻子先生作業風景


2gether 2gether
沖縄県「iias(イーアス)沖縄豊崎」 沖縄県「iias(イーアス)沖縄豊崎」
京都蒸留所「The House of KI NO BI (季の美House)」 京都蒸留所「The House of KI NO BI (季の美House)」
少女 少女
竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店
東京お台場 大江戸温泉物語 東京お台場 大江戸温泉物語

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#世界のニュース #旅



ニュース