> > > > 【2019年最新版:長崎旅行まとめ】世界遺産からご当地グルメ、宿、お土産まで15選

【2019年最新版:長崎旅行まとめ】世界遺産からご当地グルメ、宿、お土産まで15選

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Dec 29th, 2019. 更新日: Jan 1st, 2020

江戸時代に日本の玄関口として、唯一海外との貿易を認められていた長崎。そんな長崎には、異国の文化を感じるスポットやご当地グルメが豊富です。異国情緒漂う長崎の世界遺産からご当地グルメ、宿、お土産まで15選をご紹介。一生に一度は訪れたいスポットが盛りだくさんです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

目次


【観光】

【1】歴史と当時の息遣いが感じられる廃墟の島、 長崎の世界遺産「軍艦島」

2015年にユネスコの世界遺産に認定された「軍艦島」。正式名称は「端島(はしま)」。明治から昭和にかけて、海底炭鉱で栄えましたが、現在は無人島です。今回は、日本の産業発展を支えた軍艦島の歴史や見所、軍艦島への行き方(上陸ツアー/アクセス方法)について写真をまじえてご紹介。

「軍艦島」についてくわしくは・・・
>>>歴史と当時の息遣いが感じられる廃墟の島、 長崎の世界遺産「軍艦島」

【2】「世界で最も美しい湾」と認められた珠玉の島々「長崎県九十九島」

長崎県佐世保市の「九十九島(くじゅうくしま)」は、佐世保港の外側から北方向25kmへ小さな島々が点在しています。点々と208もの島が浮かぶさまは、海から生まれた泡(あぶく)のようにも見えます。2018年4月19日、九十九島湾は、フランスに本部を置く「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟認定。

「九十九島湾」についてくわしくは・・・
>>>「世界で最も美しい湾」と認められた珠玉の島々「長崎県九十九島」

【3】当時にタイムスリップ!「海軍さんの散歩道」まち歩きツアーで佐世保を巡る

長崎県佐世保市は鎮守府が設置された場所。海軍さんの散歩道ツアーは、旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館などを起点とした計5キロのコースです。佐世保市内には、海軍発足からの歩みを展示する史料館や、海軍と関係の深い建築物が多く残っており、その歴史を辿るツアー内容になっています。

「海軍さんの散歩道ツアー」についてくわしくは・・・
>>>当時にタイムスリップ!「海軍さんの散歩道」まち歩きツアーで佐世保を巡る【長崎県・佐世保市】

【4】佐世保に行ったら、自衛隊カレーとSASEBO軍港クルーズははずせない

海軍さんの港町、長崎県佐世保市では、普段見ることができない海上自衛隊の護衛艦も間近に見ながらクルーズができる、「SASEBO軍港クルーズ」があります。また、今年から市内19店舗で提供が始まった自衛隊カレーも必ず食べたいところですね。SASEBO軍港クルーズは毎週土日祝のみの運航で午前11:30頃出発し、1時間程度のクルーズです。

「SASEBO軍港クルーズ」についてくわしくは・・・
>>>佐世保に行ったら、自衛隊カレーとSASEBO軍港クルーズははずせない【長崎県・佐世保市】

【5】「続日本100名城」に選定された!対馬の金田城跡をトレッキングしてきた

7世紀に古代人が築いた、対馬の「金田城」は約100年前に旧日本陸軍が建設した近代要塞が残る城山でもあります。平成29年には「続日本100名城」に選定されました。そんな金田城跡は、絶好のトレッキングスポットでもあります。登山道には、いくつもの絶景ポイントがあり、対馬の自然と歴史を一度に体感できます。

「金田城跡トレッキング」についてくわしくは・・・
>>>「続日本100名城」に選定された!対馬の金田城跡をトレッキングしてきた【長崎県】

【6】竜神伝説が残る、対馬の「和多都美神社」が神秘的でスゴかった

日本の国境離島「対馬」。ここには竜神伝説が残る「和多都美神社」があります。5つある鳥居のうち、2つが海中にそびえ立ち、境内には竜神伝説を裏づける木の根や、「磯良恵比須」という岩を祀る三柱鳥居もあり、神秘的な雰囲気です。そんな「和多都美神社」の見所を神話と共にご紹介します。

「和多都美神社」についてくわしくは・・・
>>>竜神伝説が残る、対馬の「和多都美神社」が神秘的でスゴかった【長崎県】

【7】万松院や清水山城跡など「対馬・厳原」をひたすら歩く、城下町散策が楽しい

7世紀から対馬国の国府が置かれ、行政や文化の中心地として栄えてきた城下町・厳原。かつては府中と呼ばれていましたが、明治維新後に厳原と改称されました。対馬は大陸との文化・貿易の窓口だったため、独自の興味深い史跡が多数点在しています。そんな対馬の城下町・厳原を散策してみました。

「対馬・厳原」についてくわしくは・・・
>>>万松院や清水山城跡など「対馬・厳原」をひたすら歩く、城下町散策が楽しい【長崎県】

【8】ココでしか見ることができない!異国をすぐそこに感じる「対馬」の絶景スポット7選

福岡空港から飛行機に乗ること約35分。長崎県の対馬空港に到着します。九州と韓国の間に位置する対馬は、日本で韓国にもっとも近い島。場所によっては、韓国・釜山の街並みを見渡すこともできます。そんな対馬には、ココでしか見ることができない絶景が盛りだくさんです。

「対馬の絶景スポット」についてくわしくは・・・
>>>ココでしか見ることができない!異国をすぐそこに感じる「対馬」の絶景スポット7選【長崎県】

【9】トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【長崎編】

旅の達人、プロのトラベルライター22人に「47都道府県のおすすめ観光地」アンケートを実施。各県それぞれ、行ってよかったスポットTOP5を選んでもらいました。今回は、長崎編です。見どころいっぱいの長崎県。繰り返し訪れて、その魅力を満喫したいですね。

「長崎県のおすすめ観光地」についてくわしくは・・・
>>>トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【長崎編】

【食事とスイーツ】

【10】アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう

あじの水揚げ量日本一の場所をご存知でしょうか。それは長崎県松浦市なんです。そして、友田市長によって松浦市は「アジフライの聖地」として正式に宣言され、市内にはアジフライが食べられるお店が充実しています。ふっくら肉厚で、サクサク、臭みがなくジューシーなアジフライを是非現地で味わってみてください!

「長崎県松浦市のアジフライ」についてくわしくは・・・
>>>アジフライの聖地!海の幸に恵まれた長崎県松浦市へ行こう【長崎県・松浦市】

【11】個性的な料理が盛りだくさん!対馬のご当地グルメを食べ尽くす

長崎の離島であり、韓国に一番近い島でもある「対馬」には、海の恵みをふんだんに使った料理や個性的な料理が盛りだくさん! そこで対馬に行ったらぜひ食べたいご当地グルメを7つご紹介。一度食べらたら忘れられない、地元の人たちもオススメな絶品グルメばかりです。「食」から対馬の文化や自然を感じましょう。

「対馬のご当地グルメ」についてくわしくは・・・
>>>個性的な料理が盛りだくさん!対馬のご当地グルメを食べ尽くす【長崎県】

【12】ハンバーガーにイカとヒジキ!?対馬に行ったら食べたい絶品B級グルメ

海に囲まれた国境の島「対馬」。魚介が新鮮で美味しいのは当然ですが、隠れたB級グルメもたくさんあります。そこで今回は、イカとヒジキが入った「対馬バーガー」や珍しいご当地アイスなど、対馬で味わえるB級グルメを4つご紹介しましょう。対馬旅行のついでにB級グルメを味わってみるのも楽しいものです。

「対馬のB級グルメ」についてくわしくは・・・
>>>ハンバーガーにイカとヒジキ!?対馬に行ったら食べたい絶品B級グルメ【長崎県】

【宿】

【13】長崎・伊王島のインスタ映えリゾートがすごい!

2011年3月に橋が開通、長崎市内から車で気軽に行けるようになった伊王島。もとは複合型レジャー施設「やすらぎ伊王島」だった場所が、「i+Land nagasaki」と名称変更し、生まれ変わりました。広大な敷地を有する「i+Land nagasaki」は海に面して点在する4つのエリアで構成されています。

「i+Land nagasaki」についてくわしくは・・・
>>>長崎・伊王島のインスタ映えリゾートがすごい!

【お土産】

【14】キュートなキャラクター「佐世保バーガーボーイ」描いたのはあの人だった!?

佐世保といえば、佐世保バーガーがお馴染みですが、そんな佐世保バーガーをモチーフにした可愛いキャラクターがあるんです。その名も「佐世保バーガーボーイ」。生みの親はなんと、「それいけ!アンパンマン」のやなせたかし先生なんです。お土産にもピッタリな、佐世保バーガーボーイのグッズをご紹介します。

「佐世保バーガーボーイ」についてくわしくは・・・
>>>キュートなキャラクター「佐世保バーガーボーイ」描いたのはあの人だった!?【長崎県・佐世保市】

【15】ヤマネコグッズにかすまき…。「対馬」を訪れたら、ぜひ手に入れたいお土産7選

異国にもっとも近い「対馬」。はるばる対馬を訪れたなら、思い出として、いくつかお土産を購入したくなりますよね。対馬のお土産店には、ツシマヤマネコグッズや郷土料理など魅力的なお土産がズラリと並んでいます。そこで今回は、ぜひ手に入れたい対馬のお土産を7つご紹介。お土産を買って、楽しかった旅行の思い出に浸りましょう。

「対馬のお土産」についてくわしくは・・・
>>>ヤマネコグッズにかすまき…。「対馬」を訪れたら、ぜひ手に入れたいお土産7選【長崎県】

日本一、島の数が多い長崎県。なんと、その数は971にも及び、それぞれの島には独自の文化が根づいています。長崎旅行をする際は、離島巡りをするのも良さそうですね。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | 観光,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,長崎県,お土産,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ,観光


長崎県のお土産関連リンク





佐世保バーガーショップBigMan 佐世保バーガーショップBigMan
長崎南山手プリン「抹茶プリン」 長崎南山手プリン「抹茶プリン」
長崎伝統の銘菓!かつては殿様だけしか食べられなかった「カスドース」とは? 長崎伝統の銘菓!かつては殿様だけしか食べられなかった「カスドース」とは?
【長崎】通がこっそり教える本当においしい絶品お土産10選 【長崎】通がこっそり教える本当においしい絶品お土産10選
かわいくて美味しい!カラフルで元気な虹色スイーツ5選 かわいくて美味しい!カラフルで元気な虹色スイーツ5選
1

#国内グルメ #国内旅行 #旅



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com