> > > > 【新型コロナウイルス:速報】アメリカ渡航大丈夫なの?LAから最新の現地情報

【新型コロナウイルス:速報】アメリカ渡航大丈夫なの?LAから最新の現地情報

Posted by: 筒井麻由
掲載日: Mar 9th, 2020. 更新日: Mar 18th, 2020

各国で続々と広がりを見せる新型コロナウイルス。アメリカでは韓国の一部の地域からの入国が禁止され、日本からの入国もいずれ出来なくなるのではと不安視されていますが、実際のところどうなのか。空港の様子や街の様子をTABIZINEライターが現地ルポします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


空港での対応


(C)Shutterstock.com

筆者が今回利用したのは、デルタ航空の羽田発ロサンゼルス国際空港行きの直行便です。羽田空港は閑散としていましたが、出発時刻になると機内は日本人の方でほぼ満席状態。しかしながら、機内ではマスクをしていない方もちらほらと。CAさんも全員がマスクをしているわけではなかったです。

気になる入国審査は?

アメリカはすでに米国到着前14日以内に中国(香港・マカオ)とイランに滞在歴のある外国人の入国を禁止しています。今月3日には、トランプ大統領によって韓国、イタリアの入国禁止を検討、日本を注視していると発表されました。

そのため日本からのアメリカへ入国できなくなるのでは?といった不安が加速していますが、ロサンゼルス国際空港に到着すると、特に特別な検査をされることもなく通常通りの対応でした。到着飛行機別に分けられるといったこともなかったので、全員が同じレーンに並びます。


(C)Shutterstock.com

入国審査時も「何日間の滞在ですか?観光?」などといった簡易的な質問のみ。3月3日(火)に関西国際空港からアメリカに入国した知人も特に空港での対応に変化はなかったとのことです。コロナウイルスによる目立った影響は見当たらなかったです。

街の様子


(C)mayutsutsui

空港の外を出てからは、マスクをしている人を全く見かけません。なので、マスクをしていると逆に目立って怪しまれそうなので、筆者もマスクはせずに消毒液などを持ち歩き、こまめに手洗いをして対策しています。


(C)mayutsutsui

観光スポットではヨーロッパ系の旅行者の方がほとんど。日本人や韓国人の姿もたまに見かけますが、その数は通常時の半分程といった感じです。


(C)mayutsutsui

一部の国を旅行している方の中には、バスやスーパーマーケットなどで「コロナコロナ」と罵声を浴びたり、嫌がらせなどの日本人差別が発生しているようですが、筆者はアメリカ滞在して二週間ほどですが今のところそういったことは経験していません。むしろ日本から旅行で来た事を伝えると、「アメリカを楽しんで!」「日本のことが大好きだから、日本語を教えて。」などと好意的な反応が多いです。

マスクや消毒液は?


(C)mayutsutsui

もともとマスクは使う人が少ないためか、取り扱っていない店舗も多くありますが、ロサンゼルス市内のスーパーやドラッグストアでも消毒液やマスク、ウエットティッシュ類は品切れしています。

日本で不足しているティッシュやトイレットペーパーは、まだ十分販売されています。また、ボトルタイプのアルコール消毒液は比較的どこのスーパーやドラッグストアでも見かけました。日本で消毒液が手に入らず渡航される方は、スプレータイプの空容器に移し替えて使うと良いかもしれませんね。

日々増加傾向にある新型コロナウイルスですが、アメリカ国内ではインフルエンザの流行も注視されています。今後アメリカに入国予定の方は、飛行機の運航状況の確認と現地での感染予防対策をしっかりと備えた上での渡航をお勧めします。

筒井麻由

Mayu Tsutsui 女子大生トラベルフォトライター
大学を休学せずに旅を続け、年10カ国以上訪れている。現役女子大生の立場を生かした女子旅やインスタ映えスポットに関する記事を得意としている。


,, | ニュース,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,観光


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク


© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#コロナウイルス #旅 #海外旅行