TABIZINE > 中部 > 静岡県 > 観光 > 待望の富士山開山!1組限定プライベートグランピング × Mt. Fujiトレッキングツアー

待望の富士山開山!1組限定プライベートグランピング × Mt. Fujiトレッキングツアー

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jul 16th, 2021.

グランピング施設「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」にて、昨年は、コロナ禍で開催できなかった「富士山トレッキングツアー(宝永火口)」とグランピングのファミリー向けプランの予約受付中です。体力に自信のない方でも、自分のペースで楽しめるトレッキングだとチャレンジしやすいかもしれませんね。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


ついに開山した富士山でトレッキングツアー


昨年は、コロナウイルスによって閉山していた富士山。今年はついに5合目から6合目(富士宮口)までの通行止めが解除されることに。開山を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

しかし、「山小屋や頂上付近は密が心配」、「体力的に山頂まで行けるか不安」、「子どもと一緒にゆっくり楽しみたい」という方も多いはず。そんな方に、親子でも楽しめる宝永火口へのトレッキングはいかがでしょうか?

Mt. Fuji Satoyama Vacationの富士山トレッキングツアーでは、地域に暮らすローカルガイドが、富士山の自然や歴史について解説。ツアーは、1日1組貸し切りなので、体力に自信のない方や小さいお子様連れの方でも自分のペースで、周りを気にせずにゆっくり楽しめます。

富士山間近でプライベートグランピング


富士山にただ登るだけではなく、ツアーの前日には壮大な富士山間近に感じられるグランピングテントへ。施設内には、高級感溢れるシャワールームとトイレ、アメニティ、アウトドアグッズが備わっており、快適な空間。地元富士ヒノキを使用したウッドデッキのテントサイトやラウンジでは、電力にソーラーパネルを用いて、より環境に配慮したグランピングになっています。

1組限定のプライベート施設なので、他の方を気にせず、ご家族やご友人だけで富士山を独り占めできるのもうれしいポイントですよね。

グランピングで焚き火をしたり、生き物を探したり、ツアーで行く宝永火口のパワーを全身で感じられるここでしかできない体験を楽しめます。夏の時期、グランピングサイトでは、里の生き物との出会いも魅力の一つです。運がよければ、ホタルに出会えるかもしれません!

もっと富士山満喫したい!という方のために、2泊3日の利用も可能です。他のプログラムもあるので、希望の方は、予約の際に相談してみてくださいね。

「グランピング×富士山トレッキングツアー(宝永火口・ガイド付き)」の流れ


1日目は、ベースキャンプとなるMT. FUJI SATOYAMA VACATIONに集合。焚き火を囲んだり、次の日のトレッキング準備をしたりとゆったり過ごします。トレッキングに不安のある方には、ガイドが歩き方のコツや装備のアドバイスもしてくれますよ。夕食には地元で採れた野菜やお肉のローカルBBQを楽しめます。

2日目は施設をスタートし、富士山5合目(富士宮口)まで移動。プライベートなので、お子様連れでもゆったりとしたペースでOK。人気のパワースポットである宝永火口を目指します。火口を眺めながら、地元の食材で作ったお弁当をいただくランチはまた格別です。

グランピング×富士山トレッキングツアー(宝永火口・ガイド付き)
■期  間: 2021年7月3日(土)~10月頃まで
チェックイン: 15:00、チェックアウト: 10:00グランピングサイト出発
ツアー終了時刻: 15:00 (富士山トレッキング時間:移動時間含め約5時間)
■料  金: 1名様 ¥40,700~ (1組限定:4名~8名様利用)
*料金には、1泊(グランピングテント)、食事付き(夕・朝・昼)、焚き火台などアウトドアグッズ、各種アメニティー、ツアーガイド、保険、サービス料が含まれております。
*宿泊中お子さまには、富士山氷のかき氷をプレゼント。
*登山シーズンには、別途登山バス料金が追加されます。
*荒天の際は、里山ならではの様々な体験プログラムもあります。
■予約:「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」公式WEBサイトより予約できます。
https://satoyama-vacation.com/stay/

MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)
住所:静岡富士宮市狩宿8-2 (白糸の滝から車で5分)
電話番号:0544-66-5722
営業時間:10:00~17:00    
定休日:不定休
URL: https://satoyama-vacation.com

PR TIMES

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | 観光,中部,静岡県,観光


静岡県の観光関連リンク


静岡県熱海市 静岡県熱海市



環境芸術の森 環境芸術の森




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#グランピング #トレッキング #富士山



novicelogo

観光 中部 静岡県 観光