TABIZINE > 豆知識 > 【11月13日】今日は何の日?茨城県民の日

【11月13日】今日は何の日?茨城県民の日

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 13th, 2021.

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


© Shutterstock.com


茨城県民の日

1871年(明治4年)のこの日、廃藩置県後の府県統廃合で茨城県の名称が初めて使われました。これを明治100年にあたる1968年(昭和43年)に、県民一人ひとりの郷土意識を高めるために、県が「県民の日」に制定しました。

©茨城県庁

チーかまの日

魚肉の練製品・レトルト食品の製造、販売などを手がける丸善が制定。「チーかま」はかまぼこを基調にチーズを混ぜ合わせた製品で、料理にはもちろん、おやつやお酒のおつまみなど、幅広い世代に愛されています。そんな「チーかま」をさらに多くの人に味わってもらうのが目的です。日付は11月11日が「チーズの日」で11月15日が「かまぼこの日」との説があることから、その中間の日の11月13日に。「チーかま」は同社の登録商標です。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 豆知識


豆知識関連リンク

歯が痛すぎて耐えられない 歯が痛すぎて耐えられない
フランスパン フランスパン

お風呂のイメージ お風呂のイメージ
雪深い土地 雪深い土地
旅行のイメージ 旅行のイメージ
フクシンサスティナブルブランド「ecuvo,」 フクシンサスティナブルブランド「ecuvo,」


テーブルマナー テーブルマナー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#記念日



novicelogo

豆知識