TABIZINE > 豆知識 > 【12月12日】今日は何の日?1914年に新聞に初登場した「明太子の日」

【12月12日】今日は何の日?1914年に新聞に初登場した「明太子の日」

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Dec 12th, 2021.

1月1日は元日、5月5日はこどもの日、7月の第3月曜日は海の日などの、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年は366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。そこで当シリーズでは、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に、注目したい記念日を毎日ピックアップしてお届けします。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


© Shutterstock.com


明太子の日

韓国伝来の辛子明太子が初めて日本に到来した発祥の地の山口県下関。その下関市で明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた前田海産が制定しました。日付は日本で初めて「明太子」という名称が新聞(関門日日新聞)に登場した1914年(大正3年)12月12日に由来します(「明太子開発史」成山堂刊に記載)。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

ダースの日

「板チョコが粒になった」という商品コンセプトと「12コだからダースです」のキャッチフレーズで1993年の発売以来、多くの人々に愛され続けているチョコレート「ダース」。そのおいしさをより多くの人に知ってもらおうと、発売元の森永製菓が制定しました。日付は商品名のように12粒入りにちなんで12が重なる日に。

協力:日本記念日協会

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 豆知識


豆知識関連リンク



釣りをする人 釣りをする人

レジ袋はゴミ袋 レジ袋はゴミ袋
石川県にある最長のベンチ1 石川県にある最長のベンチ1




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#記念日



novicelogo

豆知識