TABIZINE > 観光 > 絶景 > 【世界最大級の橋の塔頂ショットが撮れる!】2月10日から先着順で予約開始『明石海峡大橋ブリッジワールド』と『瀬戸大橋スカイツアー』

【世界最大級の橋の塔頂ショットが撮れる!】2月10日から先着順で予約開始『明石海峡大橋ブリッジワールド』と『瀬戸大橋スカイツアー』

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Feb 9th, 2023. 更新日: Feb 10th, 2023

この春、開通25周年を迎える「明石海峡大橋」と、35周年を迎える「瀬戸大橋」。今回は、そんな「明石海峡大橋」と、「瀬戸大橋」の歴史や技術を知ることができるツアー『明石海峡大橋ブリッジワールド』と『瀬戸大橋スカイツアー』を紹介します。360°の絶景パノラマや、普段立ち入ることができない場所で特別な体験をすることができる注目のツアー。いずれも参加予約の受付は、2月10日(金)10時から先着順で開始されるので、お見逃しなく!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

 


 


世界最大級の吊橋の塔頂へ!『明石海峡大橋ブリッジワールド』

『明石海峡大橋ブリッジワールド』が、2023年も開催されます。2022年は36名で開催されましたが、今年は定員を48名に拡大して実施。参加予約の受付は、2023年2月10日(⾦)10時から先着順で「インターネット」による申込みが開始されます。

『明石海峡大橋ブリッジワールド』では、橋の建設に携わったツアーリーダーが世界最大級の橋の建設について、隠された橋の技術や歴史などを、分かりやすく楽しく説明しながら、普段立ち入ることが出来ない管理用通路を通り、海面上約300mの主塔にも案内。360°の絶景パノラマを体験することができますよ。

※「橋の科学館」及び「舞子海上プロムナード」の案内はありません。

案内コース
(1)明石海峡大橋4Aアンカレイジ内(集合場所)にてツアーの安全や明石海峡大橋に関する説明を実施
(2)地上から明⽯海峡⼤橋管理路の⾼さまで(⾼低差約40m)、アンカレイジ 内の階段(ビル約10階相当171段)を歩いて昇降
(3)明⽯海峡⼤橋管理路を歩⾏(往復約2km)
(4)明石海峡大橋主塔(淡路島側)塔頂までエレベータで昇降

開催日

2023年3月21日(火・祝)〜11月30日(木)の木・⾦・⼟・⽇・祝日 (各日とも1日2回〔午前の部・午後の部〕)のうち、JB本四高速が指定した日に開催。今年から新たに、⾏楽シーズンの3月下旬にも開催日が設定されます。

予約申込方法

予約の受付は、「インターネット」による申込みで先着順となります。

※申し込む際には、『明石海峡ブリッジワールド』のホームぺージにて参加条件・注意事項を事前にご確認ください。
明石海峡大橋ブリッジワールド:https://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html

参加条件

(1)中学生以上(中学生は、大人の同伴者が必要です)
(2)自分で2km以上の歩⾏と階段の昇降ができる人
 ※往路復路において、明⽯海峡⼤橋の管理路の高さ約40m(ビル10階相当)171段の階段を昇降します。
(3)高所及び閉所恐怖症ではない人
(4)飲酒していない人
※その他、安全確保等のための注意事項があります。

明石海峡大橋ブリッジワールド
集合場所:明石海峡大橋 淡路島側アンカレイジ(淡路市岩屋1873-1)
参加料⾦:平日 5,000 円/名 休日 6,000 円/名 (中学生 平日 2,500 円/名 休日 3,000 円/名)〔いずれも消費税込み〕
※集合場所までの交通費は別途必要。
※予約申込時にクレジットカードによる事前決済
募集人員:各回48名(最低催⾏⼈員:12名)
※実施日の7日前までに最低催⾏⼈員に満たない場合は、ツアー中⽌となります。
※都合により募集人員を増減する場合があります。

申込受付開始時期:
・3月及び4月開催分:2月10日(⾦) 10:00〜
・5月開催分以降は開催月の2か月前の月の1日から申込受付開始
※上記の受付開始時期に関わらず、『明石海峡大橋ブリッジワールド』の開催回が随時追加される場合があります。

キャンセル料:
開催日の10⽇前〜3日前までのキャンセル:参加料⾦の20%
開催日の2日前及び前日:参加料⾦の50%
開催⽇当⽇のキャンセル・無連絡不参加:参加料⾦の100%
※⼤⾬・強⾵・雷などの気象の影響やその他やむを得ない事情により、実施が困難と判断した場合は、中⽌となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
https://www.jb-honshi.co.jp/bridgeworld/index.html

JR瀬戸大橋線の車輌が間近に!『瀬戸大橋スカイツアー』

『瀬戸大橋スカイツアー』が、2023年も開催されます。2022年は18名で開催されましたが、今年は定員を24名に拡大して実施。参加予約の受付は、2023年2月10日(⾦)10時から先着順で「インターネット」による申込みが開始されます。

『瀬戸大橋スカイツアー』は、一般の人が普段立ち入ることができないJR瀬戸大橋線の車輌が間近で見られる管理用通路や海面から175mの塔頂を体験できるツアーです。瀬戸大橋などの建設に携わった建設技術者たちが、分かりやすく楽しく説明してくれるので、より深く瀬戸大橋の建設技術や歴史などを知ることができそうですね。

案内コース
(1)与島PAサービス施設棟2階会議室で概要説明、安全遵守等ビデオ上映
(2)北備讃瀬戸大橋アンカレイジで展示物の説明後、JR瀬戸大橋線の見える管理路から北備讃瀬戸大橋主塔へ移動
(3)主塔内のエレベータで塔頂へ(海面上175mから見る360°の大パノラマ)

開催日

2023年3月18日(土)~6月30日(金)及び9月16日(土)~11月30日(木)の木・金・土・日・祝日(各日とも1日2回〔午前の部・午後の部〕)のうち、JB本四高速が指定する日に開催されます。

予約申込方法

予約受付は、「インターネット」による申込みで先着順となります。

※申し込む際には、『瀬戸大橋スカイツアー』のホームぺージにて参加条件・注意事項を事前にご確認ください。
瀬戸大橋スカイツアー:https://www.jb-honshi.co.jp/skytour/index.html

参加条件

(1)中学生以上(中学生は、大人の同伴者が必要です)
(2)自分で2km以上の歩行と階段及び梯子の昇降ができる人
(3)高所及び閉所恐怖症ではない人
(4)飲酒していない人
※その他、安全確保等のための注意事項があります。

瀬戸大橋スカイツアー
集合場所:瀬戸中央自動車道 与島パーキングエリア内 スカイツアー事務局
参加料金:平日5,000円/名 休日6,000円/名(中学生 平日 2,500円/名 休日 3,000円/名)〔いずれも消費税込み〕
※集合場所までの交通費は別途必要
※予約申込時にクレジットカードによる事前決済
募集人員:各回24名(最低催行人員:6名)
※実施日の7日前までに最低催行人員に満たない場合は、ツアー中⽌となります。
※都合により募集人員を増減する場合があります。

申込受付開始時期
・3月及び4月開催分:2月10日(金) 10:00~
・5月開催分以降は開催月の2か月前の月の1日から申込受付開始
※上記の受付開始時期に関わらず、『瀬戸大橋スカイツアー』の開催回が随時追加される場合があります。

キャンセル料:
開催日の10日前~3日前までのキャンセル:参加料金の20%
開催日の2日前及び前日:参加料金の50%
開催日当日のキャンセル・無連絡不参加:参加料金の100%
※大雨・強風・雷などの気象の影響やその他やむを得ない事情により、実施が困難と判断した場合は、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
https://www.jb-honshi.co.jp/skytour/index.html

※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
 


 

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

| 観光,ニュース,絶景,人気ツアー,近畿,四国,兵庫県,香川県,体験・アクティビティ,体験・アクティビティ


観光の絶景関連リンク

オノマトペの屋上2 オノマトペの屋上2

六本木一丁目 2024 桜 高層ビルと桜 六本木一丁目 2024 桜 高層ビルと桜
あしかがフラワーパーク あしかがフラワーパーク

ハチドリの地上絵 ハチドリの地上絵
デルフトの家と自転車 デルフトの家と自転車

鶴仙渓河床① 鶴仙渓河床①
香川県 小豆島 エンジェルロード フォトスポット 香川県 小豆島 エンジェルロード フォトスポット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT